理想の家づくりトップ > ベーシック > 家づくりの為の業者選び > アキュラホームを評価!

アキュラホームを評価!

最近テレビなどマスコミでもよく取り上げられることが多くなったハウスメーカーがアキュラホームです。ローコスト住宅の提供として有名なアキュラホームですが、どのような会社なのか、そしてどんな特徴を持っているのかについて紹介していきます。

■アキュラシステムがローコストの秘密!?

今回はローコスト住宅の提供としてテレビで紹介されることも多いアキュラホームについて評価していきたいと思います。

アキュラホームの特徴としては大きく2つになるでしょう。1つはやはりローコスト住宅ということ、もう1つがデザインです。1点ずつ紹介していきます。

まずローコスト住宅についてです。アキュラホームにおけるローコスト住宅を支えている仕組みというのがアキュラシステムという家づくりの仕組みで、このアキュラシステムを元にしたネットワーク、シャーブネットという組織を主宰しています。

このシャーブネットというネットワークがあることにより、大量の一括共同仕入れなどを行うことができ、またメーカーとの直接取引を行うことで中間マージンを無くしたことで安価に部材を仕入れることができ、結果的にローコスト住宅を実現することができるようになっています。

そしてもう1点のデザインの面ですが、アキュラホームの開発した「ガラスウォール」はグッドデザイン賞を受賞しただけではなく、「新日本様式」100選にも選ばれるなど、デザイン力に関しては客観的に評価をされています。

■安かろう悪かろうではない!だからこそ...

と、このように安くていいデザインの住宅を作ることができるアキュラホームですが、当然良いところばかりというわけではありません。やはり気を付けておくべき点というのもあります。

まず気を付けておきたい点としては、いくらローコスト住宅と言っても、価格的にはアイフルホームやタマホーム、レオハウスなどの方が安いと言えるでしょう。

アキュラホームはとことんローコスト住宅にこだわっている、と言うよりも、どちらかというと安くて質も良い住宅、ということにこだわっています。

だからこそ、当然大手ハウスメーカーに比べると格段に安く家を作ることができますが、とことんローコスト住宅にこだわったメーカーに比べると若干高く感じるかもしれません。

その意味では安かろう悪かろうにはなりにくいとも言えますので、必ずしも悪い面とは言えませんが、特に最近ではローコスト住宅を提供するメーカーとしてテレビにもよく出るようになりましたので、とことん安い住宅を、と考えている方は少し気を付けたほうがいいかもしれませんね。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 家づくりの為の業者選び > アキュラホームを評価!