理想の家づくりトップ > ベーシック > 田舎編 > 遊び場は?(田舎編)

遊び場は?(田舎編)

自然が遊び場の田舎では、地域によっては農業体験も行うことができるかもしれません。何もないわけではなく、何でもある田舎の遊び場について紹介していきます。

■田舎は自然の宝庫、遊び場には困らない!

さて、それでは子供の遊び場について考えていきましょう。田舎の遊び場、といえばもう自然が遊び場そのままですね。

田舎の一番のいいところは自然の宝庫、だというところです。自然は子供が学ぶためにも遊ぶためにも非常に有益な場所です。さらに大人にとっても年を忘れて遊べますし、癒しを与えてくれる場所でもあります。

都会には刺激的な遊び場自体は増えていますが、やはり作られた遊び場であることが多いですよね。こうやって遊んでね、という遊び方を制限した遊び方。当然その遊び方は遊び方で楽しいのですが、その遊びしかなければ、子供の想像力を養うことは難しいです。型にはまった考えしかできなくなってしまう恐れがあります。

■自然は遊ぶだけでなく学ぶこともできる環境

しかし、田舎には自然がいっぱいです。当然、遊び場として何か用意されているわけではないのですが、子供は何もないところから遊びを作り出す天才です。そこには想像力が溢れています。用意されているものが何もないからこそ、楽しいことを自分で作り出す。そうやって想像力を養っていくのではないでしょうか?

さらに、何もないと言ってしまいましたが、当然山があれば探検することはできますし、地域によっては農業体験をすることもできます。田舎での農業体験では作物を育てる、ということを学ぶこともできます。

自然には、いくらでも遊ぶ環境はありますし、生きることについて学ぶ環境もあります。田舎暮らしをするのであれば、親御さんは子供の遊び場を考える必要はあまりありません。いくらでも環境はすぐそばにあるのですから。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 田舎編 > 遊び場は?(田舎編)