理想の家づくりトップ > 管理人のよもやま話 > 中国地方の建築家・・・

中国地方の建築家・・・

管理人のよもやま話として、今回はアトランダムに見つけた中国地方の建築家についてどのような方でどのような代表作があるのかなどをすこ~しご紹介。

■中国地方の建築家を三組ご紹介!

さて、今回は中国地方の建築家を紹介していこうと思います。

今回も「中部地方の建築家・・・」や「九州地方の建築家・・・」と同様、あくまでも無作為に探してきた建築家の方たちですので、ただただこのような方がいますよという紹介になりますのでご了承ください。

しかし、ただ無作為に選んで紹介というのもなんですので、今回は特に若い方(30代の方)やここ最近独立したという方をメインに紹介していきたいと思います。

当然最近独立したということですので、あまり実績が多くありません。そのため、今回は実績という部分はあまりこだわらずに紹介していきたいと思います。

まず初めに紹介するのはART BOX 建築工房の野田大策さんです。

年は私と同い年の31歳ですね。やはり同い年だと妙に親近感を感じます。そして一級建築士事務所登録をしたのは2011年の6月ですので最近となります。

建築業界にずっと身を置いていた父親と一緒に独立したみたいですので、ただ単に一人で独立という形よりは安心かもしれませんね。

ART BOX 建築工房のホームページはこちらを参照してください。(http://www.artboxkenchikukoubou.com/

次に紹介するのは小松隼人建築設計事務所の小松隼人さんです。

この方は私よりも学年で言うと二つ年上ですが、なんと出身大学が同じでした!・・・こうなってしまうと今回は私の自己紹介みたいになってしまいますね・・・。

独立は2008年ですのでもちろん実績はHPに掲載されています。特に「今治の家」などはかなり住んでみたいと思わせる家になっています。

小松隼人建築設計事務所のホームページはこちらを参照してください。(http://10per-komatsu.com/

最後に紹介するのはグラムデザイン一級建築士事務所の木村智彦さんです。

年齢は先ほどの小松さんと同い年で鳥取を中心に活動されているようですね。

2005年から独立されているので、実績はたくさんあるようです。「彦名の家」など空間の取り方がかなり気持ちいいので、住む人にとっては快適な家になっているでしょうね。

グラムデザイン一級建築士事務所のホームページはこちらを参照してください。(http://gramdesign.biz/

以上、今回も3名の建築家の方を紹介していきました。今回は特に若い方を中心に紹介していきましたので、もし中国地方で家を建てようと考えている方は是非参考にしていただければと思います。

理想の家づくりトップ > 管理人のよもやま話 > 中国地方の建築家・・・