理想の家づくりトップ > ベーシック > 設備編 > エコキュートって何?

エコキュートって何?

電気給湯器の一種であるエコキュートは電気代を節約できるなどの優れた面がある一方で、知っておくべきこともあります。エコキュートのデメリットについて詳細に紹介していきます。

■エコキュートとは電気給湯器の一種です!

『エコキュートって何?電気給湯器やガス燃焼式の給湯器とはまた別のモノなの?』

一昔前に比べ、エコキュートもずいぶん普及してきましたが、まだまだこのように思われる方も居られるかもしれません。エコキュートとは、簡単に言うと、ヒートポンプを利用して効率よくお湯を沸かす、いわゆる電気給湯器の一種です。

他にも給湯器関係ではエコジョーズやエコウィル、エネファームなどがありますので、似たような名前で何がどう違うのかよく分からない、という方も多いのではないかと思います。

エコキュートの優れているところとしては、電気料金の安い深夜の時間帯にお湯を沸かすことで、ランニングコストを抑えることができる、という点が挙げられます。

■エコキュートもまだ進化中のためデメリットは把握しておこう!

しかし、逆にデメリットとしては、ガス燃焼式の給湯器みたいに、瞬間的にお湯が出るわけではありません。

また、今までも電気給湯器を使っていた方ならご存知だと思いますが、エコキュートも電気給湯器ですので、非常に場所を取ります。エコキュートを設置するために、大体1平方メートルぐらいのスペースは用意しておく必要があります。

やはり、エコキュートのメーカーもこの大きさについては問題視しており、少しずつですが以前と比べれば小さくはなってきています。

しかしそれでもまだまだある程度のスペースを取る必要がありますので、もしエコキュートを導入しようと考えているのであれば、家の設計の段階からどこに設置するか、ということを考慮に入れておいた方がいいでしょう。

そして、その他のデメリットとしては、大量のお湯を使った場合に、湯切れを起こす可能性がある、ということも知っておいた方がいいでしょう。

エコキュートもまだまだ進化中ではありますので、もし導入を考えているのであればしっかりとした知識を仕入れてから導入するようにしましょうね。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 設備編 > エコキュートって何?