理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > フラット35パッケージとは?

フラット35パッケージとは?

フラット35の中でも特に聞きなれないのがフラット35パッケージです。金利ミックスプランと同様に紹介されることが多いフラット35パッケージですが、いったいどのような住宅ローンで、どのようなメリットがあるのかについて紹介していきます。

■フラット35パッケージと金利ミックスプランの違いとは?

フラット35の保証型とは?」や「フラット35Sを借りる条件とはどのようなもの?」においても紹介してきましたが、フラット35には様々な種類があります。そのさまざまな種類の中の一つがフラット35パッケージです。

フラット35パッケージとは、長期固定金利型であるフラット35と、フラット35を申し込んだ金融機関の住宅ローンを併せて利用する商品です。

固定金利のフラット35と変動金利を併用できるという意味では、「住宅ローンには金利ミックスプランもある」で紹介した金利ミックスプランと似ていると言えます。

金利ミックスプランとの違いで言うと、金利ミックスプランではどちらの金利で借りたとしても返済期間を一緒にする必要があるのですが、フラット35パッケージではフラット35と金融機関の住宅ローンの返済期間を別々にすることができる場合があります。

ちなみに場合があると言っているのは、金融機関により異なるためですので、必ず借りようとしている金融機関がどうなのかということは確認するようにしてくださいね。

■フラット35パッケージは借りやすい!?

では、フラット35パッケージを借りるメリットとしてはどのような点があるのでしょうか?

まずはやっぱり金利ミックスプランと同じになりますが、将来の金利変動リスクが少なくなるということは大きなメリットの一つでしょう。特に現状のように将来の動向が読みづらいときには少しでも金利変動リスクを少なくすることができるというのは大きなメリットになります。

また、民間住宅ローンで借りる分の収入基準などに関しても、基本的にはフラット35に従属する形になりますので、単独で住宅ローンを借りるよりも借りやすくなることがあるという点も大きなメリットの一つでしょう。

ただ単にフラット35といっても、このような様々な種類がありますので、自分の状況を踏まえた上で最も恩恵を受けることができる住宅ローンを探してみる、ということが大事になってきますよ。

フラット35パッケージとは?まとめ
●フラット35パッケージとは、長期固定金利型であるフラット35と、フラット35を申し込んだ金融機関の住宅ローンを併せて利用する商品のこと
●フラット35パッケージではフラット35と金融機関の住宅ローンの返済期間を別々にすることができる場合がある
●フラット35パッケージのメリットとしては、将来の金利変動リスクが少なくなるということや、ローンの審査がフラット35に従属することにより借りやすくなるということなどがある
理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > フラット35パッケージとは?