理想の家づくりトップ > ランクアップ > 理想の家のご提案シリーズ > ガーデニングスペースを作ろう

ガーデニングスペースを作ろう

ガーデニングスペースを手作りするとなると手間がかかるイメージがありますが、実はちょっとしたガーデニングスペースであればあまり手間をかけずに作ることができます。ガーデニングスペースを作る上での注意点等について紹介していきます。

■花壇作りも意外と簡単にできる!?

 クレマチスのトレリス

ちょっとしたガーデニングをするための庭のスペースがあるのであれば、ガーデニングスペースを作ってしまいましょう。

さて、そんなガーデニングスペースと言えば何と言っても花壇です。花壇を作るとなると手間がかかる、と思うかもしれませんが、あまり本格的なものでなくても、ちょっとした大きさでも問題ありません。

花壇と言えばやっぱりレンガ。レンガで花壇を作ってみましょう。レンガで花壇を作るとなるとモルタルを用意したりと手間がかかるイメージがあるのですが、何もモルタルを利用しなくても作ることはできます。

ホームセンターで売っている目地材などを用意しておけばいいので、誰でも花壇づくりにチャレンジすることができます。

また、あまり庭にガーデニングをするスペースが取れないという場合もあると思います。そのような場合はトレリスを活用するという手もあります。

トレリスとは、植物を絡ませたり鉢植えを飾ったりするための格子状の棚のことを言います。ちょうど写真のようなものをトレリスといいます。

■トレリスはどこでもガーデニングできる優れもの!

トレリスであれば、省スペースで花や植物を飾ることができますし、トレリス自体手間をかけずに作ることができます。

また、何も庭である必要すらなく、バルコニーを用意していればバルコニーにトレリスを立て掛けてガーデニングスペースとすることもできますよ。

他にも、アトランダムに敷石を置き、敷石の周辺に植物を植えるという手もあります。もちろん敷石でなくても、レンガを敷いてみたり、芝生を植えてみたりでも問題ありません。

あくまでもメインはガーデニングですので、全面に敷石やレンガを敷くのではなく、あくまでも一部分にとどめておき、残ったスペースで上手に植物を植えるということが大事になります。

このように、ガーデニングスペースを作るためには、何も専用の広いスペースが必要だというものではありません。ちょっとしたスペースしかなくても、そのスペースだからこそできるガーデニングというものもあります。

諦める前にちょっとでもガーデニングスペースが取れないか考えてみましょう。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 理想の家のご提案シリーズ > ガーデニングスペースを作ろう