理想の家づくりトップ > 管理人のよもやま話 > 現代っ子とエコの家・・・

現代っ子とエコの家・・・

管理人のよもやま話として、今回はエコにこだわるということと、現代っ子の生活をする上での電気の必要性ということについてすこ~しご紹介。
節電広告 - 東北地方太平洋沖地震

■電気の無い生活・・・、は少し厳しい

エコにこだわる!」でも紹介している通り、最近では特にエコにこだわっているという方は増えているのではないでしょうか。

また、東日本大震災により、節電意識が高まったということもあり、少しでも電気を使わずに済むような家を建てたい、という方も増えてきているかもしれません。

もちろん、昔はエアコンなどはなく、自然の風を感じ、夏の暑さ、冬の寒さを感じていたのですから、極端に言えば電気を使わずとも生活はできるはずです。

とはいえ、今の世の中で全く電気を使わない生活を続けるというのはかなり難しいと言わざるを得ないでしょう。

特に、現代っ子にとっては携帯電話を充電したり、テレビやゲーム、パソコンなど常に電化製品に囲まれています。

また、冷房・暖房がある生活が当たり前になっていれば、いきなり冷房・暖房無しの生活にするというのはかなり過酷な環境だと言えるでしょう。

徐々に、少しずつ利用時間を少なくする、という段階を経るということも非常に重要になりますので、いきなり電気を使わない生活ということは誰にとっても辛い生活になりますので気を付けましょうね。

また、全く電気を使わないのではなく、太陽光発電や風力発電、地熱発電など自然エネルギーを有効に活用するということも忘れずに考えるようにしましょう。

ネックとしてはまだまだ導入費用が高いということですが、エコな生活をする上ではこれからも自然エネルギーの活用というのは切り離せない存在になっていくと思いますよ。

理想の家づくりトップ > 管理人のよもやま話 > 現代っ子とエコの家・・・