理想の家づくりトップ > ベーシック > 外装編 > 玄関は家の顔

玄関は家の顔

玄関には外から見た時の印象と中に入った時の二通りの印象があります。プライバシーとパブリックの境目である内側、家のデザインに大きく影響を与える外側の両方において、玄関の印象にはどのような影響があるか、ということについて紹介していきます。

■玄関の内側は?

玄関だけでも家の印象は大きく変わります。これは昔から言われてきていることですが、事実、それだけ大きな影響を玄関は持っています。

そして、玄関には内と外があります。この玄関というのは、内と外、どちらも家の印象に大きく影響を与える個所でもあります。まずは玄関の内側から考えていきましょう。

玄関の内側というのは、プライバシーとパブリックの境目になります。

正確に言えば、敷地の外と内が境目になるのですが、実際は、宅配便の方やちょっとした来客があった場合に、玄関までは人の目に触れることが多いはずです。

そして、どんなところに造っても、家族全員が毎日必ず使う場所でもあります。そのような場所ですので、まずは日々の生活の利便性というところを第一に考えて造ってしまいがちです。

当然、利便性が第一であることが重要なことですが、ちょっと待ってください。恐らくみなさんも、色々な家の玄関は見たことがあるかと思います。

玄関が広い家というのは、家全体も広いように感じませんでしたか?玄関がきれいな家というのは、家全体もきれいなように感じませんでしたか?家の玄関というのは、来客の方が初めに見て、最後にも見る、非常に印象に残る部分です。

ですので、できるだけシンプルに、広くスペースを取る、ということをしてみてはいかがでしょうか?もし収納の面で不安があるようでしたら、一つの案として、玄関横に納戸スペースを作ると非常に使い勝手もよく、見た目にもとてもシンプルにすることができますよ。

■玄関の外側は?

それでは次に玄関の外について考えていきましょう。玄関というのは、外から見た時に家のデザインに大きく影響を与えます。外観の要となるのです。

ですので、家全体の色味デザインと玄関がマッチしていると、非常に洗練された家に見えますし、逆に、家全体のデザインと玄関がマッチしていないと、非常に違和感の残るイメージの家になってしまいます。

それだけ玄関を外から見たデザインには気を遣う必要があるのです。

そこで、玄関の見せ方の方法として一例をあげると、玄関を塀で隠し外から見られなくする、という手法があります。

あえて外から玄関が見えないことで、家全体の外観のデザインが統一されるという手法です。色々な玄関の見せ方がありますが一つの手段として考えてみてください。

このように、玄関というのは、生活の要所であると同時に、家自体の印象を大きく左右する個所でもある、と認識したうえで設計してくださいね。

玄関は家の顔まとめ
玄関の内側 ●玄関の内側はプライバシーとパブリックの境目
●玄関の内側までは人の目に触れやすいため、利便性だけではなく、できるだけシンプルに、広く取ることを心掛ける
玄関の外側 ●玄関の外側は外観の要になる
●玄関を塀で隠して外から玄関を見えないようにする、という手段もある
理想の家づくりトップ > ベーシック > 外装編 > 玄関は家の顔