理想の家づくりトップ > ベーシック > 治安 > ご近所はどんな人?

ご近所はどんな人?

これから住むことになる以上、隣近所がどんな人が住んでいるか、ということは重要な問題になります。住もうとしている所の近所に挨拶に行くことの重要性について紹介していきます。

■これから長い間住むことになる以上ご近所との関係は非常に重要!

さて、次は治安、という部分とは少し違うのですが、もしかしたら治安以上に重要になるかもしれない、ご近所さん、という部分について考えていきましょう。

考えてみてください。もし土地を契約した後にお隣さんの家から毎日騒音が聞こえてくることに気づいてしまったら、もし毎日顔を合わせるお隣さんが嫌な人だったら、もしお隣さんが夫婦げんかの絶えない家だったら・・・。

家を建てて、これから住もうという人にとって、隣近所の方たちとの関係は非常に重要ですし、これから関係を築いていかなければなりません。その隣近所の方に問題があったら、やはり非常に気の重い問題となってしまうでしょう。

■土地の契約前に一度は近所の方と話しておこう!

後悔しない理想の家づくりにおいて、家とは関係ない部分ですが、非常に重要な部分として隣近所に住む人柄を見極める、というキーポイントがあります。

当然、完全に見極められることは難しいのですが、少なくとも、土地を契約する前に、一度は話をしておく、ということが重要です。

そのため、理想の土地が見つかったら、すぐに契約するのではなく、まずは隣近所に菓子折りを持って挨拶に行くようにしてください。

挨拶に行くと言っても、このあたりの地域の治安や住み心地を聞く程度でいいと思います。5分でも話すことができたら、少なくともどのような感じの人かはわかると思います。

事前に隣近所の情報を知っておく、ということは快適に生活をするためにも非常に重要なことですので、緊張するかもしれませんが、是非やってみてください。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 治安 > ご近所はどんな人?