理想の家づくりトップ > ベーシック > 自分でできることは自分で > 必要に応じてリフォームという選択肢も

必要に応じてリフォームという選択肢も

本当は建て替えをしたいけど、もう少しお金を貯める必要がある・・・。そういう方にとっては、必要に応じてリフォームする、という選択肢もあります。リフォームする上での注意点としてはどのような点があるのかについて紹介していきます。

■部分リフォームをするだけでも大きな違い!

もうすでに家をお持ちの方にとって、ある程度年数が経ってくると、建て替えをするのか、リフォームで済ませるのか、という問題が出てきます。

当然この「後悔しない理想の家づくり」においては、新しく家を作るということを主眼に置いていますので、建て替え・・・、となってしまうのですが、建て替えとなるとどうしても相応の費用が必要になってきます。

であれば、もうすでに家をお持ちの方であれば、必要に応じてリフォームという選択肢もありだと私は考えています。

特に、もともと私はリフォーム会社で働いていたこともあり、リフォームの力というのをよく知っています。

また、最近ではビフォーアフターなどテレビ番組でもよくリフォームを取り上げることがあるため、リフォームでどのようなことができるか知っている方も多いと思います。

また、住宅の改修におけるエコポイントの復活など、国としても今後住宅の改修という部分に力を入れていこうとしているのがうかがい知れます。

ただ、リフォームにおいても、建築家に依頼して構造を変更する、となると当然大きな費用が必要となりますので、もし躯体自体に大きな問題がないのであれば、まずは部分リフォームで対応し、ある程度費用を貯めてから建て替える、という選択肢を取ってもいいのかな、と思います。

■リフォームの価格を公表している会社がある!?

さて、ではリフォームするといっても、どこに頼むのか、ということが非常に重要な問題になります。正直、一時期悪徳リフォームが社会現象になったぐらい、リフォーム会社には様々な会社があります。

当然悪い会社ばかりではなく、良心的な会社というのも数多くあります。では、どうやって見分けるのか、ということが重要な問題となるでしょう。

リフォーム会社を見分ける一つのポイントとしては、会社としてどの方向を見ているのか、という点です。つまり、会社の利益ばかり見ているのか、それともしっかりと消費者の側を見て仕事をしているのか、ということです。

少し分かりにくいかもしれませんので、具体例を挙げて紹介していきましょう。

例えば、「ゆとりフォーム」という会社があります。この会社のホームページを見てみても、パッと見はそれほど他社と違いがあるように見えないのですが、一点他社と大きな違いを持っています。

それは、リフォーム費用の価格、つまり消費者が支払うべき費用を明示している、ということです。

私もリフォーム会社で働いていたからこそ分かるのですが、自社のホームページにすべてコミコミの価格を明示できるというのはすごいことです!しかも安いです。

やはり今までは、お客様の家に上がり込んで初めて価格を提示する、ということがほとんどでした。そのため、購入する側としても工事費などの目安がなかなか分かりにくく、高いのか安いのか判断が付きにくいということがあります。

営業の手法上、あまり会社側としては良いことはないかもしれません。しかし、消費者の立場に立ってみると、当然価格が明示されている方がありがたいのは間違いありません。

このような点において、消費者の側を向いている会社だなぁ、ということが伝わってきました。

どうやら店舗が首都圏だけしかない、というのは残念な点ですが、やはりこのゆとりフォームのように消費者の側に立っているかどうか、ということはリフォーム会社を選ぶ上で非常に重要なポイントとなりますので、もしリフォームを考えている場合は慎重に選ぶようにしてくださいね。

また最近ではサスティナブルスタイルというライフスタイルが支持され始めています。

サスティナブルスタイル」ではサスティナブルな住まいに造りかえるリフォーム会社や設備機器メーカーを紹介していますので、より快適に過ごすためにはこのようなサイトも参考にしてみても良いかもしれませんね。

必要に応じてリフォームという選択肢もまとめ
●建て替えの費用を貯めるまでのつなぎとして部分リフォームを活用する手もある
●ゆとりフォームのホームページではリフォームの価格が公表されている
理想の家づくりトップ > ベーシック > 自分でできることは自分で > 必要に応じてリフォームという選択肢も