理想の家づくりトップ > マスター > 家づくりに関わるその他気になること > 家づくり失敗例④

家づくり失敗例④

自分が失敗しないためにも、他者が失敗した事例を学んでおくということは非常に大事なことです。参考までによくある家づくりの失敗例として、エアコンの室外機や庭の広さ、駐車場などの庭・外装編の失敗例をたくさん紹介していきます。

今回も家づくり失敗例の続きになります。

今回は庭・外装編とその他になります。是非参考にしてください。

庭・外装

○駐車場が狭すぎたため、自転車を置くスペースがなかった。

○切り妻屋根の入隅部分から雨漏りがするようになってしまった。

○庭用の外部コンセントを付けていなかったため後悔した。

○エアコンの室外機を庭に置いたら、狭かったため人が通れなくなってしまった。

○バルコニーの奥行が短かったため、もう少し広く取っていればよかった。

○庇の奥行を取りすぎてしまったため、室内に日が入らなくなってしまった。

○バーベキュー用に庭のスペースを広く取ったにもかかわらず、一度も使った事が無い。

○庭に人工芝を敷いたら、ゴミが詰まりやすくなってしまった。

○外観にこだわったため、見栄えが悪くなるバルコニーを設置しなかったら、物干しスペースが無かった。

○バルコニーのスペースを広く取りすぎたため、掃除が大変になった。

○駐車場のスペースを縦に2台取ってしまい、入れ替えが大変だった。

○玄関周りの床をコンクリートにしたら、思った以上に味気なかった。

○洗車用の散水栓を取るのを忘れていた。

○狭いガレージにもかかわらず車止めを付けなかったせいで、壁に車をぶつけてしまった。

○車庫のシャッターを手動式にしたら、思った以上に手間だった。

○駐車場を道路ぎりぎりに配置したら、出るときに見通しが悪く危険だった。

○庭の排水計画をしていなかったため、雨水がたまってしまう。

○玄関庇を短くしすぎたため、家に入るまで雨に濡れてしまう。

○オシャレにしようと玄関ポーチの床を磨きタイルにしたら、雨の日は非常に滑りやすかった

その他

○隣に公園があるため夜遅くまで話し声が聞こえてくる。

○車で土地を見に来ていたので気にしていなかったが、坂が急なため生活が不便だった。

○最終電車・バスが早いため、タクシーを使わなければならない。

○隣地ぎりぎりに家を建てたため、雪が積もると隣地に落ちてしまう。

○町内の掃除当番があり、参加が必須だった。

理想の家づくりトップ > マスター > 家づくりに関わるその他気になること > 家づくり失敗例④