理想の家づくりトップ > ランクアップ > 理想の家のご提案シリーズ > 家カフェ空間を作ろう

家カフェ空間を作ろう

休日に家の中でリラックスして過ごしためにも欲しくなるのがウッドデッキにある家カフェ空間です。家カフェ空間を作るためにはどうするのか、ということについて紹介していきます。

■家カフェ空間のためには何を置いてもウッドデッキ!

私事で大変恐縮ですが、私はカフェが大好きです。ですから、家に対するあこがれの中でも特に強いのが、家カフェ空間なのです。

特に、休日の朝早くに、涼しい風を浴びながら、ベランダや庭に置いてあるチェアに腰掛け、テーブルには入れたてのコーヒーとパンを並べて、鳥の声などを聴きながら朝食を食べる、ということがなによりの憧れです。

家カフェ空間に必要なものとしては、いくつかあります。

まず、何と言ってもウッドデッキです。ウッドデッキはなくてもいいのですが、家カフェ空間にしようと思ったら、やはりウッドデッキが欲しくなります。

そして、ウッドデッキの上に置くテーブルとチェアですね。出来ればテーブルとチェアは白色で統一したいところです。少し濃い色のウッドデッキの上に映える白色のテーブルとチェア。そこにいるだけで少し豊かな気持ちになれます。

■もうカフェに行く必要はない!?

ウッドデッキにテーブルとチェアがあると、やはり日よけのためのオーニングも欲しくなります。外壁とデザインをそろえたオーニングで、暑い日でも快適で過ごすことができる日陰空間を作りましょう。

そして、当然コーヒーメーカーも必要です。やはりコーヒーメーカーはデロンギのコーヒーメーカーじゃなくてはなりません。私はコナコーヒーが大好きですので、挽き立てのコナコーヒーを、デロンギのコーヒーメーカーでちょっとオシャレにカプチーノに。

そして、コーヒーにこだわるのであれば、やはりコーヒーカップにもこだわりたいところ。コーヒーカップは、九谷焼のカップとソーサー。そして、一緒に添えるパンは、やはり自家製の出来立てパン。

こんな朝食に憧れるのは、きっと私だけではないはずですよね・・・。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 理想の家のご提案シリーズ > 家カフェ空間を作ろう