理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 家を建てたいと思ってから完成までどれぐらいの期間?

家を建てたいと思ってから完成までどれぐらいの期間?

家づくりを行うにあたってスケジュールの全体感を把握しておくことは重要です。家を建てたいと思ってから完成までどれぐらいの期間が必要となるのかの目安を紹介していきます。

■家を建てるには4ステップが必要!

『最近家を建てたいなぁ、と思い始めてきたんだけど、実際に家が完成するまでどれぐらいかかるんだろう・・・。』

そのような疑問を持たれる方も居られると思います。

もちろん、それぞれの家の状況により必要な期間は異なってきますので、ここではあくまでも目安を紹介していきたいと思います。そして、それぞれのステップにより必要な期間が異なりますので、ステップに分けて考えていきます。

家を建てるステップには色々な切り口がありますが、ここでは4ステップに分けて考えていきたいと思います。その4ステップは、準備期間、土地探し・業者選定期間、設計期間、施工期間です。

まず、準備期間ですが、この時間を取ることが私は非常に重要だと考えています。一般的に準備期間と言えば次のステップの土地探し・業者選定期間のことを言う方も多いですが、私はさらにその前の段階が必要だと考えています。

その準備期間とは、家族の中で理想の家のイメージを作り、優先順位を整理するための時間です。

ある程度家族の中で共通の理想の家像を持っていないと、業者や土地選び、設計の段階になってから意見が割れ、前に進まないようになってしまうことがあります。特に契約した後での意見分かれによる遅延は、無駄な費用でしかありません。

もちろん具体的になればなるほど、考えていなかったこともあると思いますので、その都度調整が必要なことも出てきます。しかし、ある程度家族の中で理想の家のイメージやコンセプトを固めていると、無駄に長い期間もめるということもなくなってきます。

ですので、この準備期間には3か月はかけるようにしましょう。毎週1回家族会議を行うだけで問題ありませんので。

■家を建てたいと思ってから完成までの目安は1年半から2年!

そして、土地探し・業者選定期間ですが、これは土地探しの期間にすべて引っ張られます。

業者選定だけですと、3か月もあれば十分ですが、土地探しは縁のモノですので、すぐ見つかることもあれば1年かかっても見つからないこともあります。一旦平均ということで6か月程度、としておきますが、やはりこの部分が一番期間の幅が出るところですね。

そして、設計期間の目安としては、大体6か月程度、施工期間としても6か月程度は必要でしょう。

当然、ここで挙げたのはあくまでも目安でしかありませんので、この期間が絶対、というわけではありません。しかし、いざ家を建てたい、と思ってから、実際に新しい家に住むまでの期間としては1年半から2年は考えておいた方がいいでしょうね。

期間はできるだけ余裕を見ておいた方が後悔しない家づくりにすることができますよ。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 家を建てたいと思ってから完成までどれぐらいの期間?