理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > インテリア:イス編

インテリア:イス編

テーブルとイスはセットで考えることが多いですが、オーダーメイドにしようか悩むところでもあります。インテリアとしてイスはどのようなものを選んだらいいかを紹介していきます。

■テーブルありきでイスを考えよう!

それでは次にイスについて考えていきたいと思います。

ちなみに、ソファについては「インテリア:ソファ編」で考えていきたいと思いますので、今回はソファを除いたイスについて考えていきたいと思います。

テーブルについては「インテリア:テーブル編」にて検討しましたが、やはり、テーブルとイス、というのはお揃いのモノを使いたいものです。

だとするとイスもオーダーメイドの方がいいのか、ということになりますが、イスに関してはオーダーメイドでなくとも、テーブルの雰囲気に合うイスですとどんなものでも問題ないと思います。何よりイスの場合は、数が多くなれば多くなるほど費用が多くかかってしまいますしね。

ですので、イスを考える場合は、当然かもしれませんが、先にテーブルありきで考えるようにしてくださいね。テーブルとイスがアンマッチというのも部屋の雰囲気を壊す要因となってしまいますので。

■アンティークなイスが一つあるだけで部屋の雰囲気も変わる!

ただ、ソファとは別に、リビングに一つ存在感のあるイスがあると、リビングの雰囲気、というのもまた変わったものになりますよ。テーブルイスとは別でもいいですし、家長用や、来客用、として一つだけ存在感のあるイスを用意しておくのです。

もちろん、余分なイスになってしまう場合もありますので、大きなイスである必要はないのですが、アンティークなどの存在感のあるイスを置いていると、部屋の中を重厚感あふれる雰囲気にすることができるのです。

特に、部屋の中をシンプルに統一しているときなどは、イスなどでアクセントを加えることで部屋全体のデザインも洗練されたものにすることができますよ。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > インテリア:イス編