理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > 住宅ローンはどこで借りる?

住宅ローンはどこで借りる?

住宅ローンは何も銀行ではなくても住宅金融支援機構など他でも借りることができます。住宅ローンはどこで借りたほうがいいのか、どこで借りることができるのかを紹介していきます。

■銀行や財形住宅融資、自治体など借り先は色々ある...

家を建てたいと思ったときに、住宅ローンはどこで借りればいいのでしょうか?

やはりすぐ思いつくところというのは民間の銀行でしょう。一般に銀行と呼ばれるものには、メガバンクや、信託銀行、地方銀行、信用金庫、ネット専業銀行などが含まれます。しかし、銀行以外にも住宅ローンを借りるところというのはあります。

銀行以外で言いますと、財形住宅融資、自治体による融資などの公的融資があります。他にも会社によっては社内融資を利用できる場合もありますし、公務員の場合公務員共済もあります。そしてJAや住宅ローン専門会社という選択肢もありますね。

ただ、どこで借りるのが一番いいのか、ということは答えることができません。なぜなら状況によりどこがいいのか、ということが変わってくるためです。

金利や住宅の制限から民間の銀行で借りることが一番いい場合もありますし、そもそも財形住宅融資を借りることができないということもあり得ます。

また、当然それぞれ審査の基準も異なってきますので、審査が通るところ、審査が通らないところというのも出てきます。公的融資は住宅に関する要件が厳しく、民間の銀行は人に関する要件が厳しいです。住宅ローン専門会社などのノンバンクは審査は厳しくないものの、その分金利等が高いということもあります。

だからこそ、どのような事情でどのような住宅ローンを借りるのがいいのかということを検討・調査したうえで冷静に見極める必要があります。

■ローンコンサルティングに相談するという手段も...

とはいえ、どこで住宅ローンを借りるかということは大きなことですので、不安なこともあると思います。

自分の年収で希望額を借りることができるのか、もし借りることができたとしても無理なく返済することができるのか、等ほとんどの方にとって初めての経験だからこそ不安に感じてしまいます。

そのような方のためには、最近ではローンコンサルティングをしている会社などもあります。特に、車のローンなどもあって審査が心配だという方にとっては心強い相談相手となるでしょう。

もちろんローンコンサルティングと名乗っていなくても、ファイナンシャルプランナー住宅ローンアドバイザーであれば資金計画全体を相談することができますので、資金に関して不安な方はこのような専門家を利用することも考えた方が良いかもしれませんね。

住宅ローンは借りることができてもその後何十年と返済し続けなければならない重要な問題です。

だからこそ、自分のライフプランに適している住宅ローンはどのようなものかということをしっかりと調べてから提携先を決めるようにしましょうね。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > 住宅ローンはどこで借りる?