理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > 住宅ローンには金利ミックスプランもある

住宅ローンには金利ミックスプランもある

住宅ローンでは変動金利か固定金利か悩まれる方が多いと思います。しかし、変動金利と固定金利を自由に組み合わせることができる金利ミックスプランというものもありますので、金利ミックスプランとはどのようなものでどんなメリットがあるかを紹介していきます。

■変動金利と固定金利を組み合わせることができる!?

住宅ローンを借りる上で多くの方が悩まれることの一つが、変動金利にするか固定金利するか、ということです。「住宅ローンについて」でも紹介していますが、実際どっちの方がいいと一概に言えるものではありませんので、余計に悩む原因となっています。

しかし、どちらにするか決めることができないのであれば、変動金利と固定金利を組み合わせる、ということもできます。それが金利ミックスプランと呼ばれるものです。

この金利ミックスプランには、単純に固定金利と変動金利を半額ずつ借りるものもありますし、固定金利、変動金利、固定金利選択型の中から自由に借入金額を設定できるものまで様々あります。また、銀行の独自ローンとフラット35を組み合わせる、というものまであります。

この金利ミックスプランは銀行によってそれぞれ特徴が異なりますので、あなたが借りようとしている銀行ではどのような金利ミックスプランが用意されているのか、ということについては事前に調べておいた方がいいですよ。

では、そもそもこの金利ミックスプランを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

■得する方ではなく損しない方を選ぶという考えもある

変動金利にするか、固定金利にするか悩む原因としては、やはり将来の動向が読めないということがあります。将来金利が下がるのであれば変動金利にした方が得ですし、金利が上がるのであれば固定金利にした方が安心です。

将来の金利の動向が読めない以上、「得する方を選ぶ」、というよりも、「損をしない方を選ぶ」という考えもあります。この金利ミックスプランを選択すると、正直大きく得をするということはありませんが、大きく損をする可能性も極力減らすことができます。

例えば、単純に3,000万円の借り入れで、1,500万円を1.5%の変動金利、残りの1,500万円を3.0%の固定金利で借りると、もし将来金利が下がっても、変動金利分の恩恵を受けることができます。

逆に将来金利が上がったとしても、固定金利分の金利は変わりませんので、金利上昇の被害は最小限に抑えることができます。

もちろん100%変動金利にしていて金利が下がった時の恩恵や、100%固定金利にしていて金利が上がった時の恩恵に比べたら得が小さく損が大きくなってしまうのですが、逆の場合、100%変動金利で金利上昇したときのリスクを考えると、かなりリスクを少なくすることができます。

もちろん一概に金利ミックスプランが絶対に良いというわけではありませんが、今の不安定な世の中においては、少しでも「損をしない方を選ぶ」、ということも意識しておく方が安心できるかもしれませんよ。

住宅ローンには金利ミックスプランもあるまとめ
●金利ミックスプランには、固定金利、変動金利、固定金利選択型の中から自由に借入金額を設定できるものや、銀行の独自ローンとフラット35を組み合わせるものまで様々ある。
●銀行ごとに金利ミックスプランの内容が異なる
●金利ミックスプランを選択すると、正直大きく得はしないが、大きく損をする可能性も極力減らすことができる
理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > 住宅ローンには金利ミックスプランもある