理想の家づくりトップ > ランクアップ > ○○のある家シリーズ > 絵画のある家

絵画のある家

家に絵画を飾っている家なんてお金持ち以外いないと思っていないでしょうか?絵画のある家とはどのような家で、絵画が家にあることでどのような効果があるかを紹介していきます。

■来客のためにも自分のためにも家に絵を飾ろう!

『家に絵画を飾っている家なんてお金持ち以外いないよ!』

そんな風に思っていないでしょうか?家に絵画を飾る、ということには2つの目的があります。

まず一つ目は、来客を楽しませるために家に絵画を飾る、ということ。前述のお金持ちの方というのは、来客を楽しませるために家に飾っている、という方が多いです。もちろんコレクションが趣味という方も居りますが・・・。

そして二つ目は、自分の心を安らげるために家に絵画を飾る、ということです。

絵画、というのは非常に不思議な存在です。ただ見るだけでは何も感じることがない、ただの絵としか思えないものがあったり、逆に名も知らない、見たこともない絵なのに、一見しただけで心を奪われてしまう、ということもあります。

そして、絵というのは、その絵が描かれる背景を知ることでより一層その絵画に対する愛着がわいてくるものです。その絵の背景、歴史を知るというのが、絵画を楽しむための一つの方法です。

■絵は人の目に触れれば触れるほど味わい深くなる...

また、いつでも見ることができる家の中に絵を飾ることによって、家の中の表情が一変する、ということも可能にするのが絵画なのです。

別に高い絵である必要はありません。ただ、少し自分が気になった絵画を家に一度飾ってみてください。そして、できるだけ人の目に触れる場所に飾ってください。

絵画というのは不思議なもので、人の目に触れれば触れるほど味わいが増してくる、ということがあります。毎日自分が少し気になった絵画を見ていることで、いつの間にか何物にも代えがたい絵画になっている、ということがあります。

自分の心の安らぎの為にも、家に絵画を飾る、ということを考えてみてもいいのではないでしょうか。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > ○○のある家シリーズ > 絵画のある家