理想の家づくりトップ > ベーシック > 住宅地編 > 買い物は?(住宅地編)

買い物は?(住宅地編)

住宅地においては、車さえあれば大型ショッピングセンターや郊外型家電量販店など行きやすく、買い物は便利な面が多いです。住宅地における買い物について紹介していきます。

■住宅地は都心以上に買い物に便利な立地!?

それでは買い物について考えていきましょう。都心における買い物では、日用品と日用品以外に分けて考えていきましたが、住宅地においては分ける必要がありませんので、併せて考えていきたいと思います。

分ける必要がない理由としては、住宅地の大きなメリットでもあると思うのですが、日用品を購入できるスーパーは近くにありますし、服を買ったり、電化製品を買いたいという時であれば、車でちょっと出かけたら郊外型の家電量販店や、大型ショッピングセンターなど買い物できる環境が整っているからです。

さらに言うと、電車に乗って都心に出かけることもできますから、買い物という意味においては、おそらく都心、住宅地、田舎の3つの中では最も便利がいい場所、ということができるかもしれません。

■日用品の買い物に不便はないけど商店街がさびれていることも...

他にも、大型のショッピングセンターなどは、ただ買い物に行くだけではなく、休みの日に家族で遊びに行くことができるスポットでもありますので、近くにあるかどうかは一度調べておいた方がいいですね。

また、意外と便利で重宝するのが業務用と言われるスーパーです。業務用ですので量は多いですが、非常に安く日用品が買えますので、近くにあると通いつめたくなる便利さです。

ただし、気を付けなければいけない点としては、近くに商店街があった場合、もしかしたら商店街自体はシャッターが下りている店が多いかもしれない、ということです。

近くに商店街がある場合は、必ず事前に活気がある商店街かどうかを調べておきましょう。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 住宅地編 > 買い物は?(住宅地編)