理想の家づくりトップ > 管理人のよもやま話 > 関西の住みよいところ・・・

関西の住みよいところ・・・

管理人のよもやま話として、今回はかなり広い範囲である関西の中でどのような地域がどのような理由で住みよいのか、ということについてすこ~しご紹介。
嵐山の秋

■西宮に右京区、草津などなど住みよいところはたくさん

以前「大阪の住みよいところ・・・」として北摂地域について紹介していきました。今回は、この北摂地域というのを除いた関西全体でみる住みよいところについて紹介して行きたいと思います。

もちろん、大阪にも北摂地域以外にも住みよいところはあります。かなり下町の雰囲気が濃くなりますが、政令指定都市でもある堺市や、だんじりで有名な岸和田市など。

但し、大阪市内などには中にあまり治安が良くない地域もありますので、十分に調査が必要でしょう。

さて、大阪を離れてみると、また色々と住みよいところはたくさんあります。

兵庫県で言うと、神戸や芦屋というところが常にピックアップされますが、西宮などもかなり閑静な住宅街となっており、住みよいところとなっています。立地上としても、神戸にも大阪にも行きやすいという面も良いところです。

京都も色々住みよところがありますよ。大阪からは少し遠いですが、宇治市も良いところですし、大阪へのアクセスを考えると長岡京市も良いところです。

ただ、せっかく京都に住むのであれば、やはり京都市内はオススメできます。特に、右京区は歴史建築物も多く、且つ自然も多いため、住むための環境としてはかなりオススメです。

さて、意外と見過ごしがちな場所としては、滋賀県があります。滋賀の草津や守山は大阪、京都のベッドタウンとして、かなり人口が増えている地域になります。

JRの特急を使えば1時間少々で大阪市内まで出ることができますので、立地上もかなり良く、且つ土地の値段も安いため、今後も人口が増えていくのではないでしょうか。

このように、関西という広い範囲で見るとオススメの住みよいところというのはたくさんあります。もし関西に住むということであれば、このように少し広い範囲で土地探しをしてみてはいかがでしょうか。

理想の家づくりトップ > 管理人のよもやま話 > 関西の住みよいところ・・・