理想の家づくりトップ > マスター > 工事についての役立つ情報 > 工事中には駐車場の用意も必要

工事中には駐車場の用意も必要

工事中においては、職人にとっては駐車場や仮設トイレなどなくてはならないものもあります。工事中には駐車場の用意も忘れないことが大事、ということについて紹介していきます。

■周りの迷惑も考えて駐車場の用意は確認を!

工事中には、色々と気を配るべきことが多くあります。しかし、それは直接工事に関係あることばかりとは言えません。

例えば、駐車場がその一つです。

家を建てる職人の方たちは、やはり材料の搬入なども行いますので、基本的に車で来ることがほとんどです。そうなった場合に、駐車場を用意しておかなければ、敷地が無ければ路上駐車となってしまいます。

路上駐車をしていると当然隣近所の家にご迷惑をかける可能性が高くなってしまいますので、事前に車を止めておく駐車場を用意しておく必要があります。

もちろん、実際の駐車場の手配自体は工事担当者が行うべきことですが、場合によっては忘れている、という可能性が無いわけではありません。そのため、施主としても工事が始まる前に工事担当者に駐車場を用意しているかどうかというのは必ず確認するようにしておいてください。

■仮設トイレも忘れずに...

また、同じく忘れていると大問題なのが、仮設トイレです。仮設トイレを用意するためには、仮設水道や仮設電気を申請しておく必要もありますので、こちらも工事担当者に確認するようにしておいてください。

仮設トイレが無い場合は、最悪の場合現場でしてしまう職人たちもいるのが現実です。周りの印象としても、自分たちにとっても、職人たちにとっても仮設トイレを用意しているかどうかというのは大事ですので、できるだけ事前に確認しておくようにしましょう。

隣ご近所の方たちにとっても、職人たちにとっても、そして自分のためにとっても、工事をしやすい環境を整えておく、ということは必要ですので、施主としても必ず確認するようにしておいてくださいね。

理想の家づくりトップ > マスター > 工事についての役立つ情報 > 工事中には駐車場の用意も必要