理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 高級住宅地ってどんなところ?

高級住宅地ってどんなところ?

高級住宅地とは、例えば関東や関西ではどのような地区のことを言い、高級住宅地と呼ばれるためには、郊外にあるなどどのような条件があるのか、ということについて紹介していきます。

■田園調布や成城、芦屋にビバリーヒルズ...

『一度は高級住宅地に住んでみたい!』そのように思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、高級住宅地と言っても漠然としていますし、いまいちどのようなところなのか分かりにくい、ということもあります。

高級住宅地と聞いて、いくつか思い当たる住宅地もあると思います。関東ですと、非常に有名な田園調布や成城など。関西でいうと、やはり芦屋ということになります。

これらの知名は恐らく何度も聞いたことがあると思いますが、田園調布や成城、芦屋などは間違いなく高級住宅地であるということができるでしょう。

ちなみに、アメリカで言うと、有名なのがビバリーヒルズでしょうね。アメリカの場合は、富裕層の場合はほとんどが郊外に住むようになりますので、より顕著に高級住宅街というのはどういうところかが分かりやすくなっています。

■高級住宅地と呼ばれるための条件とは?

では、高級住宅地と言うには、どのような条件が必要なのでしょうか?厳密に言えば、決まった定義などがあるわけではありませんので、こうなれば高級住宅地、と言うことはできません。

しかし、一般的に高級住宅地と言われている田園調布や成城、芦屋、広尾や松濤、御影などを見ていけば、ある程度高級住宅地と呼ばれるための条件が見えてきます。

まず、家の広さはやはり100坪程度はある家が多いでしょう。そして、ある程度区画整理している地区が多く、公園などの環境も整備されている、というのも特徴でしょう。他にも、これは後からつくものになりますが、やはりその地区がブランドになっている、ということが挙げられるでしょう。

このように、一般的に高級住宅地、として認知されるためにはいくつかの条件が必要となってきます。

今も昔も高級住宅地はみんなの憧れでもあり、人気も高い立地ですが、やはり、高級住宅地は緑が多く、自然が豊かな環境にも関わらず都心へのアクセスも優れている、というところからより一層人気が高くなっていくのかもしれませんね。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 高級住宅地ってどんなところ?