理想の家づくりトップ > ベーシック > 外装編 > 草屋根って何?

草屋根って何?

まだまだ日本においては草屋根を取り入れている家というのは少ないと思います。草屋根とはどのようなものか、そしてどんなメリットやデメリットがあるのかということを紹介していきます。

■草屋根とは草の屋根!?

さてそれでは草屋根について考えていきましょう。とはいっても、「草屋根ってどんな家のこと?」という方が多いと思います。「屋上緑化のこと?」と思われる方も多いと思います。

確かに、屋上緑化のことも草屋根と呼ぶことがありますので、間違えているわけではありませんが、今回は、本当に屋根の上に草が乗っている草屋根について紹介していきたいと思います。

とはいえ、屋上緑化に比べてまだまだ草屋根は日本では普及していませんので、見たことが無い、という方がほとんどだと思います。

草屋根にするメリットとしては、やはり屋上緑化と同じで断熱性と建物の耐久性を高める、という点があります。草屋根や屋上緑化をしていると、それだけで夏場はクーラーいらずと言われるぐらい家の中が涼しくなります。

そして、酸性雨や紫外線から家を守ってくれますので、建物の寿命も延びてきます。エコという観点からも、この草屋根というのはこれからはもっと注目されるようになってくるでしょう。

■省エネな草屋根は補助金の対象になることも!

とはいえ、まだまだ現在では普及していないということが原因で、大きなデメリットもあります。

それは、草屋根を施工することができる業者がまだまだ少ない、ということです。また、屋根のこう配によっては施工すること自体が無理なことがあります。加えて、費用が高くなる、ということもあります。

しかし、草屋根の場合は省エネの観点からも優れているため、自治体によっては補助金が出る場合もありますので、トータルで考えると非常にお得になる可能性がありますので、一度草屋根にしてみる、という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 外装編 > 草屋根って何?