理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 狭小住宅でも意外と快適?

狭小住宅でも意外と快適?

狭い土地だからといって狭小住宅だと諦める必要はありません。狭小住宅の場合は、どのように工夫をすれば快適に過ごすことができるか、ということを紹介していきます。

■狭い土地でも工夫次第で快適空間に!

『狭い土地しか買うことができなかったから狭小住宅で我慢するしかないか・・・。』

このように考えてはおられませんか?いえいえ、狭小住宅だからって、工夫次第でいくらでも快適な空間に作り替えることはできますよ。

状況に応じて、狭小住宅に施すべき工夫は何点かあります。

まず、土地が狭いためにあまり庭のスペースを取ることができない、という場合。庭のスペースが狭い場合は、屋上緑化に取り組んで、屋上に庭のスペースを作る、という方法があります。

ただ、「屋上緑化に取り組む」のページでもお話ししましたが、屋上緑化に取り組むにあたってもいくつか注意点がありますので気を付けるようにしてくださいね。

■部屋を兼用したり高さを活用したりとできることはたくさん!

そして、次に建築面積が小さいため、思うように部屋を作ることができない、という場合。その場合は、一部屋でいくつかの部屋を兼ねる、ということもできます。

例えば、キッチン・ダイニング・リビングを仕切りで区切らずに一部屋として使うであったり、寝室とリビングを一つの部屋としておき、間仕切りを使って寝るときだけ部屋を分けるようにしておく、であったりなど。

他には、空間に限りがあるため思うように収納スペースを取ることができない、という場合。収納スペースが取れないのであれば、家の高さを有効に使う様にしましょう。

例えば、床下収納や屋根裏収納を積極的に活用する、であったり、中2階を作る、であったり、階段下のスペースを有効活用する、であったりと。

家というのは工夫次第でいくらでも快適な空間へと変えることができます。

家が狭いから、と諦めるのではなく、その空間をどのように活用することができるのか、ということを建築家と一緒に考えていくようにしましょうね。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 狭小住宅でも意外と快適?