理想の家づくりトップ > ベーシック > 設備編 > 窓とサッシの種類について

窓とサッシの種類について

窓というのは、家の中に取り付ける数も重要なのですが、数と共に重要になってくるのが、どのような窓・サッシをどこに取り付けるか、という種類も重要になります。窓やサッシにはどのような種類があるのか、ということについて紹介していきます。

■どこにどのような窓・サッシを取り付ける?

家づくりをする中で、どこにどれぐらい窓を取り付けるか、ということも非常に難しい問題なのですが、同様に難しい問題として、どこにどのような・ ・ ・ ・ ・窓・サッシを取り付けるか、ということも非常に難しい問題です。

というのも、窓にもサッシにも非常に多くの種類があり、当然その種類により機能が変わってきますので、場所に応じた窓・サッシを取り付ける必要があります。では、どのような種類の窓・サッシがあるのでしょうか?

まずは窓から紹介していきます。窓には、よく使われる引違い窓や片引き窓、FIX窓、オーニング窓、すべり出し窓、出窓や天窓などなど、数多くの窓の種類があります。

そして、当然種類に応じてそれぞれ特徴がありますので、どの窓にはどのような特徴があるのかということについては把握しておく必要があります。

窓の種類と特徴については、YKK AP株式会社の『窓の種類』というページが非常に分かりやすく作っていますので、こちらも参考にしていただければいいと思います。

■どのサッシも一長一短...、どれが良い?

そして、窓だけではなく、やはりサッシにも種類があります。2重サッシなどという種類もあるのですが、今回はサッシの材質の種類について紹介していきたいと思います。

サッシとして最も普及しているのがやはりアルミサッシです。そして他にも最近見直されてきているのが木製サッシ、他にはスチールサッシや樹脂サッシなどもあり、サッシの内と外で違う材質を使った複合サッシなどもあります。

当然どのサッシにしても一長一短あるのですが、各サッシのいいとこどりをしたのが複合サッシだとも言えますので、今後より一層注目されていくのが複合サッシかもしれません。

このように、ただ窓にしてもサッシにしても色々な種類があります。そして種類が異なれば、当然機能が異なってくることになります。であれば、やはり場所に応じて窓・サッシを使い分けるということが必要になります。

どこにどの窓、どのサッシを使うのかということはもちろん設計の担当者とよくよく打ち合わせをする必要があるのですが、せめてどのような種類があるのかということだけでも知っておかないと住んだ後に後悔することになるかもしれませんので、多少なりとも窓・サッシの種類というものも知っておくようにしましょうね。

窓とサッシの種類についてまとめ
●窓には、引違い窓や片引き窓、FIX窓、オーニング窓、すべり出し窓、出窓や天窓などなど、数多くの窓の種類がある
●サッシの材質の種類としては、アルミサッシや木製サッシ、スチールサッシ、樹脂サッシ、複合サッシなどがある
理想の家づくりトップ > ベーシック > 設備編 > 窓とサッシの種類について