理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > マンションと一戸建てどっちがいい?

マンションと一戸建てどっちがいい?

マンションと一戸建てはどっちがいいかもよく取り上げられるテーマです。マンションと一戸建てのどっちを選択したほうがいいのか、どんなメリットデメリットがあるのかを紹介していきます。

■マンションは一戸建てに比べて防犯しやすい!

さて、またもや永遠のテーマと言ってもいいでしょう、マンションと一戸建て、住むのであればどちらが良いか、という問題です。

これも当然どちらにもいい面、悪い面というのはありますので、絶対にどっちがいい、ということは言えませんし、人により変わってくることになります。とはいえ、せめて迷った時にどうしたらいいか、という判断基準は提供しようと思います。

まずマンションのメリットから考えていきましょう。

マンションの場合、何と言っても防犯の面でのメリットは大きいでしょう。それも高層階になればなるほど、窓からの侵入は難しくなりますので、泥棒などからは狙われにくくなります。

マンションの場合普通玄関ドアは一つだけですので、玄関ドアと、窓ガラスにだけ気を付けておけばいいので、防犯グッズとして必要な経費も少なくて済む、と言えるでしょう。

そして、これは平屋の場合でも同じと言えば同じなのですが、やはりワンフロアですので掃除が楽、というところもメリットに挙がるでしょう。

■マンションの方が維持費用に多く必要なことも...

反対にデメリットとしては、まずやはり庭が無い、という面が挙げられます。特に、小さい子供がいる家庭にとっては、自由に走り回れる庭があるかないか、というのは大きな違いでしょう。

そして、小さい子供がいる場合に特に問題になるのが、音の問題です。

やはり子供というのは走り回るものです。しかし、最近は防音設備が整ってきたとはいえ、マンションの場合はやはり階下に音が響きます。そのため、階下との人間関係、という部分でもわずらわしい部分はありますし、逆に上の階がうるさい場合はまたストレスが溜まってしまいます。

そして、これは場合によるのですが、管理費やメンテナンス費、駐車場代などを踏まえたランニングコストは、マンションの方が高くなることが多いです。

もちろん場合により変わってきますので何とも言えませんが、戸建ての方が維持費用は多くかかる、と思われている方も多いにもかかわらず、実際はマンションの方がランニングコストはかかる、ということも気を付けておきたいところです。

マンションと戸建てを比べた場合のメリット、デメリットという形でお伝えしてきましたので、戸建てのメリット・デメリットは、マンションの場合の反対だと考えて頂ければいいでしょう。

やはり自由さ、という点では戸建ての方が優れているかもしれませんね。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > マンションと一戸建てどっちがいい?