理想の家づくりトップ > マスター > 家づくりで知っておくべきこと > モデルハウスで安易にアンケートを書いてはいけない

モデルハウスで安易にアンケートを書いてはいけない

行くだけで楽しくなるモデルハウス。営業マンに勧められてついつい気軽にアンケートを書いてしまうこともありますが、アンケートを書いても良いことなど一つもありませんので、安易にアンケートを書かない方がいい理由について紹介していきます。

■アンケート用紙を渡した営業マンが担当に!?

やはりモデルハウスというのは見ているだけで楽しい気持ちになりますし、夢が膨らみますので、モデルハウスを訪問するのが好きという方は結構多いのではないでしょうか。

各ハウスメーカーの特徴を見極めるという意味でも、モデルハウスには積極的に訪問して家のことを勉強してくるのは大変望ましいことだと思います。とはいえ、モデルハウスに行くのであれば注意しておくこともあります。

モデルハウスに行くと、大体の場合は営業マンがいますので、家のことなど分からないことを色々と聞きたくなります。

そして営業マンと少し仲良くなって家に帰ろうかという時に、ほとんどの場合でアンケートの記入を求められます。色々聞いて時間を奪ってしまったし、という後ろめたさや、粗品をもらえるという誘い文句につられて、ついつい気軽にアンケートを書いてしまうということは多いと思います。

しかし、モデルハウスで気軽にアンケートを書くのはやめておいた方がいいでしょう。なぜなら、これから家づくりをするにあたって、今後はそのアンケート用紙を手渡した営業マンが担当となるからです。

■営業マンを見極めるまではアンケートを書かないように...

もちろん優秀な営業マンの場合であれば問題ありませんが、そうでない場合や、見極めることができていない場合はやめておいた方がいいです。

また、営業マンがいない場合でもアンケートを書いてしまうと、あまり優秀ではない営業マンがあてがわれてしまう可能性が高いです。営業マンが気に入らなければチェンジすればいい、などと気軽に考えないでください。

ハウスメーカーによっては、そもそも代理店方式を採用していて支店が異なれば別の会社の場合などもありますので、そうそう担当する営業マンが変わるということはありません。

ですので、モデルハウスに行っても基本的にアンケートは書かないでください。アンケートを書くのは、よっぽど優秀な営業マンと当たった場合か、そのハウスメーカーでは絶対に依頼しないということを伝えるかのどちらかの場合だけにしておいてください。

たかがアンケートであっても、何も考えずにアンケートを書いてしまうとそれだけでババを引いてしまうこともありますので、家づくりというのはよくよく注意して進めていくようにしてくださいね。

モデルハウスで安易にアンケートを書いてはいけないまとめ
●モデルハウスにてアンケート用紙を手渡した営業マンが今後の家づくりの担当となる
●モデルハウスに営業マンがいない時にアンケートを書いた場合は、あまり優秀ではない営業マンになる可能性が高い
●モデルハウスでアンケートを書くのは、優秀な営業マンだと見極めることができた場合か、そのハウスメーカーと家づくりを進めるのをお断りするときだけ
理想の家づくりトップ > マスター > 家づくりで知っておくべきこと > モデルハウスで安易にアンケートを書いてはいけない