理想の家づくりトップ > ベーシック > セキュリティ > もしもの時の必須アイテムは?

もしもの時の必須アイテムは?

災害時には水が大事になるなど、もしもの時に備えておきたい消火器などの非常用品があります。火災や地震が起きた時に備えて用意しておきたいアイテムについて紹介していきます。

■災害時は水の確保が一番重要!

さて、もしもの時に、これがあればよかった、という必須アイテムとは何でしょうか?当然、もしもの時、と言っている種類にもよるのですが、まず、地震や洪水など、家に大ダメージを受けた時のことを考えましょう。

家に大ダメージを受けた時にまず起きるのが、停電。そして、水が止まる、ということが考えられます。その時に大事になるのが非常用品セットです。

非常用品セットに関しては、今では色々なところで売られていますので、すでに家に用意している方も多いのではないでしょうか?

加えて、水だけは必ず用意するようにしておいてください。阪神大震災でもそうでしたが、災害時に一番困ることは、何よりも水が止まってしまうことです。

飲み水としてもそうですが、お風呂やトイレで使うためにも水というのは重宝しますので、必ず水は多めに用意しておいてください。

■SAT119みたいにもしもの時に使いやすい商品を用意しておこう!

そして次のもしもの時の必須アイテムとしては、火事が起きた時のアイテムです。火事が起きた時に真っ先に欲しいもの、そうですね、消火器です。

最近の消火器は非常に進化していて、どこにでもおいておけるオシャレな消火器であったり、すごい小型化していたり、SAT119(詳細は下記参照)のように火元に投げつけるだけで消火できたりと、もしもの為においておくことを非常に考えられた商品となっています。

また、投げるだけであったりと、使い方も非常にシンプルになっているのも最近の商品の特徴です。もしもの時、というのは突然現れます。準備してくれるのを待ってくれませんので、いつもしもの時が起きてもいいように、準備だけは早急にしておきましょう。

ところで・・・、「SAT119」ですが、聞いたことはあるでしょうか?SAT119とは、火元に向かって投げるだけで初期消火ができるという投てき型の消火器具です。

投げるだけということで、幼児や高齢者にも使いやすい上に、かなり優れた消火機能を有しているということで注目されています。

安心・安全ということであれば、このようないざという時にも使いやすい商品が手元にあると安心かもしれませんね。

理想の家づくりトップ > ベーシック > セキュリティ > もしもの時の必須アイテムは?