理想の家づくりトップ > ランクアップ > もしもこんな家だったらシリーズ > もしも最新ハイテク住宅だったら

もしも最新ハイテク住宅だったら

一度は住んでみたい最新の設備が整ったハイテク住宅に住んだとしたら・・・。もしも最新のハイテク住宅に住むことになったらどんな生活になるのか、ということの想像を紹介していきます。

■ライフウォールや指紋認証ドア!でも...

今回は憧れる方も結構多い、もしも最新ハイテク住宅だったら、として、どんな家になるのか想像してみましょう。

やはり、まだ実用はされていませんが、テレビは上海万博でパナソニックが発表したライフウォールでしょう!

そして、住宅設備、電化製品は全てインターネットでつながっており、セキュリティも2重3重のセキュリティで安全面も抜群。最近の潮流はエコですので、断熱効果が高く、屋上緑化も実施。耐震構造もバッチリ・・・。

・・・と考えていましたが、少し待ってください。

少し冷静に考えてみたら、最新ハイテク住宅ってとっても大変じゃないですか?

■ハイテクよりローテクの方がいいことも!?

まず、セキュリティ面で、家に入るにも顔認証が必要です。そうなった場合、よっぽど制度が高く、ブレ幅を認知しておかないと、人の顔というのは多少変わるものです。そうなれば、家の中に入れない、なんてことも・・・。

また、何よりも一番困るのが、停電になった時です。変に各部屋にもセキュリティなどを実施していようものなら、停電していたら部屋から出れない、なんてことも・・・。

当然最近のセキュリティ機器は、停電や電池切れなどが発生した場合は、まず鍵を開ける、ということを行いますので、もしかしたら家から出られない、という心配は必要ないかもしれません。しかし、停電の間中家の鍵を閉めることができない、というのもまたそれはそれで困ったものです。

最新のハイテク住宅というのは、今の最新技術が10年後ぐらいにようやく問題なく実用化されるもの。今の最新をあまり取り入れすぎるというのも少し怖いものがあるかもしれませんね。

案外ローテク住宅というのも使い勝手の点でいうとハイテク住宅より優れているのかもしれませんよ。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > もしもこんな家だったらシリーズ > もしも最新ハイテク住宅だったら