理想の家づくりトップ > 日本全国ここに住む > 中部に住む > 地域:長野県・木曽郡木曽町開田高原に住む・・・

地域:長野県・木曽郡木曽町開田高原に住む・・・

ただ美味しいものがあるだけではなく、五感をフルで楽しませることができる地域、長野県・木曽郡木曽町開田高原。この地域は自然に恵まれていることで目でも楽しめ舌でも楽しませる要素がたくさんあります。そんな開田高原の魅力について紹介していきます。
天高く馬肥ゆる...

■美味しい食事に美しい自然、ノーストレスな生活

木曽町開田高原エリアは、「日本で最も美しい村連合」のひとつ、自然があふれる美しい地域として多くの観光客が訪れます。春は新緑を楽しみ、夏は避暑に、秋は紅葉、冬はウィンタースポーツも楽しめます。

美しい開田高原の景色と澄んだ空気に魅了され、定年後の移住を考える方も多く、別荘地も整備されています。自治体で移住を歓迎しているため、希望する方を応援する制度も整備しています。

農業を始めたい方をサポートする施設もありますし、住宅に関わる助成制度も充実しています。実際に移住をして、カフェやペンションやベーカリーなどをはじめ、すっかり土地に定着して暮らしているという方もいますよ。

土地の価格は安いので、都会に比べるとかなり広大な土地を手にすることができます。周りを見ると庭付き、畑付きの住宅が当たり前のようです。

開田高原では、高原独特の気候に恵まれて様々な野菜がおいしく作られますが、中でもとりわけ有名なのが蕎麦とうもろこしです。夏になると蕎麦の白い可憐な花が咲き、目を楽しませてくれますし、蕎麦屋さんが何軒もあるため、切磋琢磨しあい、高いレベルのおいしい蕎麦がいただけます。

また、周りの地域よりも少し遅い8月下旬あたりからとうもろこしの収穫が始まり、道路沿いに農家の方の直売所が立ち並びます。高原の気候で育てられたとうもろこしは、驚くほど甘みが強いと評判です。

蕎麦もとうもろこしも、夏でも夜や早朝に気温がぐっと下がり、露がおりる開田高原の気候によって特別おいしく育てられます。

夏場はエアコンがいらないほど涼しく、晴れている日の日中の屋外でも日陰に入ると涼しく、家の中にいれば窓を開けるだけで快適に過ごせます。

冬場は雪がたくさん降るため、自宅の周りの雪かきの仕事は増えますが、雪が大量に降るのが当たり前である地域のため、毎日早朝から除雪車が作動し、車道は基本的に問題なく走れるように保ってもらえます。

春・夏・秋はとても気持ちよく、清々しく暮らすことができ、冬は雪かきと寒さ対策、暖房費の負担をすれば、美しい雪景色を楽しみながら暮らすことができる地域になります。

野菜以外の日常的な買い物には少し不便で、品ぞろえの多いお店に行くには車で30分ほど走らなければいけませんが、信号がほとんどないため、スムーズにストレスなく走ることができます。

といっても、最近は食料品や生活必需品は、地域のスーパーや生協などの宅配で購入することができます。わざわざ自分で出かけなくても自宅に居ながら買い物を済ませることもできますので、それほど心配することでもないかもしれませんね。

山の上の高原で、決して便利とは言えませんが、美しい水と景色と空気の中で、季節の移り変わりを楽しみ、長閑な時間の中でゆっくりと暮らすことができる贅沢な場所だと言えるのではないでしょうか。

理想の家づくりトップ > 日本全国ここに住む > 中部に住む > 地域:長野県・木曽郡木曽町開田高原に住む・・・