理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > ネット銀行でも住宅ローンは借りられる

ネット銀行でも住宅ローンは借りられる

住宅ローンを借りる借り先の選択肢として、普通はあまり入ってこないところとしてネット銀行があります。そもそも住宅ローンを借りることができるということすら知られていないこともあるネット銀行のメリットデメリットについて紹介していきます。

■ネット銀行の方が金利が安いことも!?

住宅ローンの借り先を選ぶ際に、普通は実店舗を持っている銀行の中から選ぼうとしますが、最近ではさらに住宅ローンを借りるための選択肢が広がっており、実店舗を持たないネット銀行から住宅ローンを借りるという選択肢もあります。

あまりネット銀行でも住宅ローンを借りられるということ自体が知られていませんが、住宅ローンを借りることができるネット銀行としては、住信SBIネット銀行やソニー銀行、楽天銀行などがあります。そして、ネット銀行にはネット銀行ならではのメリットというものがあります。

ネット銀行のメリットとしては、やはり実店舗を持たないことにより余分な経費が必要ないことから、全体的に金利を低く設定することが可能だということです。

もちろん必ず金利が安いというわけではないのですが、他行の住宅ローンと比べると安くなっている場合がありますので、少なくとも選択肢の一つとして検討の土台に挙げておいても損はしないでしょう。

■ネット銀行ならではの注意点とは?

とはいえ、やはり実店舗を持たないネット銀行ならではの注意点というものも存在します。

ネット銀行の場合は、審査が全て書面で行われることになるため、銀行側としてもリスクが高くなる分審査が厳しくなっているところが多くなります。審査が厳しいだけではなく、審査の時間がかかるというところにも注意しておく必要があります。

そして、顔が見えない銀行員とのやり取りとなってしまいますので、不安点や不明点などが出てきても質問しにくいという面がありますので、初めての借り入れで不安な方などにとっては少々厳しい借り先になるかもしれません。

このように、ネット銀行ならではの注意点というものはあります。しかし、初めからネット銀行の選択肢を考えないのではなく、一度は検討の土台に上げてみることで思わぬ得になることもありますので、ネット銀行という選択肢もあるということは覚えておいてはいかがでしょうか。

ネット銀行でも住宅ローンは借りられるまとめ
●住宅ローンを借りることができるネット銀行としては、住信SBIネット銀行やソニー銀行、楽天銀行などがある
●ネット銀行の場合、実店舗を持たないことにより余分な経費が不必要な分、金利が安い場合がある
●ネット銀行の審査は厳しい場合が多く、且つ時間がかかる場合が多い
●顔が見えない銀行員とのやり取りになるため、不明点を解消しにくい点がある
理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > ネット銀行でも住宅ローンは借りられる