理想の家づくりトップ > ベーシック > 庭編 > 庭の役割は?

庭の役割は?

庭の広さは限りがあります。限りがある以上、庭の役割を明確に決めておく必要があります。庭の役割をどのように決めるのか、庭の役割を決める意味について紹介していきます。

■庭で実現したい目的にも優先順位を付けよう!

さて、ここまできて、一度一番重要な庭の役割について考えてみましょう。

そもそも庭で何をすることが目的なのでしょうか?子供とのふれあい?家族の交流?趣味の実現?リラックス?それとも生活の場?このように目的はいろいろあると思います。

しかし、庭といっても広さには当然制限があります。限られた広さの庭の中で、あれもやりたい、これもやりたい、となってしまっても中途半端なことしかできないスペースとなってしまいます。

庭における理想の家づくりの為のキーポイントとしては、庭で実現したい目的を明確にする、ということと、もし目的が複数あるのであれば、目的に優先順位をつける、ということを行ってください。

■庭でやりたいことが実現できる土地を探そう!

庭でやりたいことがわかっていれば、必然的に必要な広さもわかってきますし、優先順位を下げた目的も、広さによっては実現可能になるかもしれません。

もしかしたら庭に池を作って、その横に五右衛門風呂を備え付けて、夜にライトアップした池を見ながらお風呂に入る、ということもできるかもしれませんね。

何より重要なのは、庭でやりたいこと、実現したいことに合わせて土地の広さを考える、ということです。土地ありきで考えるとどうしても制限されてしまいますので、やりたいことが何か、ということを明確にしてから土地を探すようにしてください。

実現したいことが明確になってから土地を探しても、決して遅すぎることはありませんので、焦らずに、まずはやりたいことを明確にしましょう。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 庭編 > 庭の役割は?