理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 大きな特典、長期優良住宅とは?

大きな特典、長期優良住宅とは?

非常に大きな特典のある長期優良住宅をご存知でしょうか?長期優良住宅とはどのようなものか、そしてどのような特典があるのか、ということについて紹介していきます。

■長期優良住宅とは200年住宅のこと!?

2009年の6月に施工された長期優良住宅の普及の促進に関する法律により、長期優良住宅を作る施主が増えてきました。

長期優良住宅とは、200年住宅とも言われるぐらい、家や設備を長い間使い続けることができる構造・仕様になっている家のことです。

もちろんこの長期優良住宅に認定されるためには、厳しい認定条件があるため、どんな住宅でも認定を受けることができるわけではないのですが、もしこの長期優良住宅に認定されれば非常に大きな特典を受けることができるようになりました。

■長期優良住宅は補助金や控除など多くのメリットが!

まず一つが、木のいえ整備促進事業という補助金制度があります。もちろん、この補助金制度を活用するにも条件がありますが、最大で120万円の補助金を受けることができます。

次に住宅エコポイントを30万ポイント獲得することができます。ただ、この住宅エコポイント自体は期限がありますので、将来的にはなくなるメリットになるかもしれません。

次は、住宅ローン減税として控除率が最大1.2%、最大控除額が600万円になります。

更にフラット35を利用する場合には、優遇タイプを利用することもできます。

そして、所得税の特別控除や不動産取得税、固定資産税、登録免許税の軽減などを受けることができるのです。

このように、長期優良住宅の認定を受けるだけで、通常の住宅よりも非常に大きな特典を受けることができるようになります。何よりも、長期優良住宅の認定を受けている住宅というのは維持コストが通常よりもかかりませんので、色々な面で有利だと言えるでしょう。

せっかく作る理想の家なのですから、長期優良住宅の認定を受けて補助金をもらうことができる家を作ってみてはいかがでしょうか。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 大きな特典、長期優良住宅とは?