理想の家づくりトップ > ランクアップ > こんな家に住みたいシリーズ > らせん階段のある家に住みたい

らせん階段のある家に住みたい

らせん階段のある家は、それだけでオシャレな家だと思ってしまいます。らせん階段のある家に住むためには、どのような点に注意しなければならないか、ということを紹介していきます。

■らせん階段は豪華でオシャレ!だけど無駄なスペースも...

『オシャレな家にはらせん階段を・・・。』

やはり、らせん階段のある家は、それだけでオシャレな家だと思ってしまうぐらい、らせん階段というのはインパクトがありますし、憧れるものがあります。理想の家にらせん階段を作ろう、と思った場合に注意する点としてはどのような点があるのでしょうか?

らせん階段の場合ですと、必要なスペースとしてもそんなに大きなスペースというのは必要ありません。

ただし、らせん階段において気を付けることとしては、スペースに無駄ができる、ということです。階段のように大きなスペースは必要ないのですが、らせん階段の場合、階段下のスペースを有効に活用することは難しいのです。

■普通の階段もご用意を...

普通の階段でしたら、階段の下に収納スペースなどを設けることによって、極力無駄なスペースを省く、ということもできますが、らせん階段の場合は、そのスペースはらせん階段の為だけに使うこととなってしまいます。

だからこそ見た目としては優雅な空間にすることも可能なのですが、もし建築面積が狭い場合はこのような無駄な空間は命取りになる場合があります。

そして、気を付けていただきたいのが、通常の階段に比べて大きな家具の搬入が大変ですよ。幅の小さいらせん階段でしたらなおさらです。

らせん階段はデザインとしても取り入れたいという方は多いですが、もし実際にらせん階段を取り入れるのでしたら、通常の階段も用意しておき、主に観賞用として使われる方が不便は少ないと思いますよ。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > こんな家に住みたいシリーズ > らせん階段のある家に住みたい