理想の家づくりトップ > ランクアップ > ○○のある家シリーズ > ししおどしのある家

ししおどしのある家

日本の風流を感じる家にするために有効なのがししおどしです。最近めっきり減ってきてしまったししおどしがある家にするためには、どのような点に注意するかを紹介していきます。

■ししおどしの音は風流にも騒音にもなりうる!?

『日本の風流を感じる家に住んでみたい・・・。』

せっかくこの四季がある日本に住んでいるのですから、風流な家、というのに憧れる方も多いのではないでしょうか。そして、日本で感じる風流といえば、やはりししおどしではないでしょうか。

とはいえ、最近日本の家においてししおどしを見ることがほとんどなくなってしまいました。たしかに、何もしなくても常にあの「カッコーン」という音が聞こえてきますので、風流を求めない方にとっては騒音以外の何物でもないのかもしれません。

でも、その姿を見ながらししおどしの音を聞くと、何とも言えず癒されてくるところがあります。

■ししおどしは目と耳で堪能しよう!

もしししおどしを自分の庭に作ろう、と思っているのでしたら、ししおどしを作る場所と、ししおどしの音には気を付けるようにしてください。

場所というのは、当然近所迷惑を考えて、ということもあるのですが、それよりも家の中からししおどしを見ることができる場所に設置する、ということが重要です。ししおどしはやはり音だけではなく、姿も見て楽しむものです。

そして、音に関しては、不必要に大きすぎない、ということも大事ですが、何よりも音色にこだわってください。

ししおどしの音の中には、本当に気持ちのいい音、というのがあります。そのためにも、実際の音を聞かずにししおどしを作るのではなく、事前に自分が納得した音でししおどしを作るようにしてくださいね。

庭園業者とよくよく相談しながら作るようにしてください。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > ○○のある家シリーズ > ししおどしのある家