理想の家づくりトップ > ベーシック > 間取り編 > 書斎は必要?

書斎は必要?

奥さんにはなかなか理解してもらいにくい男の城である書斎。理解してもらいにくいけれども男性にとっては重要な役割を持つ部屋である書斎についてなぜ必要なのか、また書斎を作る上での注意点について紹介していきます。

■書斎は男性にとって必要なスペース...

さて、それでは作るか作らないか、旦那さんと奥さんでもめることになるかもしれない書斎について必要かどうか考えていきましょう。

まず、男性にとっては書斎というのは非常に重要な場所と言えるでしょう。書斎は「男の隠れ家」「男の城」などとうたわれることもあるぐらいです男性というものはたとえ狭かったとしても、自分だけの居場所を作りたいイキモノなのです。

男性は結婚したとあとも、一人の時間を持つということが精神衛生上必要なのかもしれません。ストレスを抱えている状態でも、一人で書斎に閉じこもり、趣味に没頭したり、物思いにふけったり・・・、また単純に息抜きの為であったり・・・。

奥さんとしてみれば、書斎を作ったことによって、書斎から出てこなくなってしまうと困る、という風に思われるのかもしれませんね。ただ、夫婦生活を続けるうえでの意外と緩衝材となりうるのが書斎というスペースだったりします。

ですので、もし旦那さんが希望すればですが、今後のことも考えて書斎スペースは作ってあげたほうが家族関係も円滑にいく場合が多いのです。

■書斎を作る目的は明確に!

ただし、書斎を作る目的だけははっきりとしておきましょう。普段の生活の場として書斎を考えていると、女性が危惧するように、独り閉じこもって書斎から出てこなくなるという事態にもなりかねないのです。

ですから、書斎は作る目的だけはっきりさせて、目的に応じた必要なスペースはなんとか工面するように間取りを工夫しましょう。「延べ床面積を増やすために」でも紹介している通り、地下室や屋根裏部屋などでもいいかもしれませんね。

ただ、書斎の広さに関しては奥さんと旦那さんのせめぎあいですのでお互い相手を尊重して妥協するようにしましょう。

書斎は必要?まとめ
●書斎は夫婦生活の緩衝材となりうるスペース
●書斎を作る目的だけははっきりさせておく
●書斎の広さに関しては夫婦お互いの妥協が必要
理想の家づくりトップ > ベーシック > 間取り編 > 書斎は必要?