理想の家づくりトップ > ランクアップ > 理想の家のご提案シリーズ > 太陽光発電を設置するメリットとは?

太陽光発電を設置するメリットとは?

災害時の電力供給、そして節電のために今見直されているのが自然エネルギーの活用です。自然エネルギー活用の筆頭と言えばやはり太陽光発電、その太陽光発電を設置するメリットには何があるのか、そしてデメリットは何かについて紹介していきます。

■節電が必要な時期だからこそ自然エネルギーを活用しよう!

太陽光発電ってどうなの?」で紹介している通り、太陽光発電を使ったとしても必ずしも得をするというわけではありません。

しかし、いま大事なこととしては、少なくとも自分たちが使う分の電力をいかにして確保するかということが大事になってきています。

そこで今注目されているのが自然エネルギーの活用です。その意味ではやはり「風力発電を考えてみよう」でも紹介していますが、風力発電というのも有効な手段だと言えます。しかし、風力発電の場合ですと、風が無い日は全く発電能力が無くなってしまうという点もあります。

その点から考えると、太陽光発電は曇りの日だとしても多少の発電能力はありますので、節電が必須の時期においてはかなり役に立つと言えるでしょう。それでは、太陽光発電を設置するメリットとはどのようなものなのでしょうか?

やはりまずは何と言っても余った電気を電力会社に売ることができるという点は太陽光発電の大きなメリットでしょう。だからこそ少しでも多く発電できるように設置容量を大きくするということも大事なポイントとなってきます。もちろん設置容量を大きくすればするほど初期費用は高くなってしまいますが・・・。

昔に比べれば徐々に安くなってきましたが、まだまだ初期費用が高いため元を取るには時間がかかりますが、元を取ってしまえば後は発電システムが壊れない限り利益を享受できますので、少しでも長く持たせるためにメンテナンスは忘れないようにしましょう。

他にも、太陽光発電を導入することで補助金が出る自治体もありますし、自然エネルギーの活用ですので、廃棄物や二酸化炭素などが出ることはありません。そして太陽光で発電した電力を使うことで家計にやさしいというところは嬉しいところです。

ただ、今一番求められている点というのは、災害時などに停電になった際でも太陽光から発電される電気を使うことができるという点でしょう。

と言っても「停電時の太陽光発電について」で紹介している通り停電中でも無制限に太陽光発電の電気を利用できるというわけではありませんので注意が必要です。

停電時は最大1,500Wまでしか利用できませんし、そもそも利用するために通常運転から自立運転への切り替えが必要となりますのでいざという時のために覚えておく必要があります。

その他のメリットとしては、停電時の利用同様、節電でも同じことが言えます。節電分の電力を使わないのではなく、太陽光から発電してまかなうことができる、という点が何よりも大きなメリットでしょう。

■太陽光発電も業者の見極めは重要!

とはいえ、当然太陽光発電ならではのデメリットもあります。曇りの日でも発電能力はあると紹介しましたが、やはり晴れているときに比べると発電量が低下しますので、安定した発電量を得ることは難しいと言えるでしょう。

また、先ほど紹介した停電時の制限もある意味ではデメリットということができるかもしれませんね。

その上、夜間の発電や、蓄電ということがまだ難しいことには留意しておく必要があります。また、どうしても太陽光パネルを屋根の上に載せますので、多少なりとも外観に影響を与えることになります。

他にも下手な業者が太陽光発電を設置すると屋根の防水層にまで影響を与えて雨漏りをしてしまうことがあるということも注意が必要です。

そして最も気を付けないといけない点というのが、設置導入時のコストがまだまだ高い上に、中にはぼったくりの業者がいる場合もあるということです。

先ほども紹介した通り、もちろん導入時のコストに関しては昔に比べると大分安くなってきましたし、補助金制度もありますので各家庭における負担という意味では減ってきました。

そしてぼったくりの業者もずいぶんと淘汰されてきましたので、昔ほどひどくはなくなってきました。それでもまだ完全にぼったくり業者がいなくなったというわけではありませんので、やはり十分気を付ける必要があるでしょう。

そのために大事になるのが、「業者選びで失敗しない方法」でも紹介している通り、やはり業者の比較検討を行うということが重要です。幸いにも、最近では太陽光発電設置施工業者の比較サイトというのが非常に増えてきました。

参考までにいくつかご紹介すると、「太陽光発電システム見積比較.com 」や、「太陽光発電の全国優良業者、見積比較 (タイナビ)」、「 太陽光発電 最安値は価格.com 」など。

例えば比較サイト最大手の価格.comで太陽光発電の一括見積もりをするメリットとしては、200社以上の施工販売店の中から比較して最安値を知ることができますし、必要事項の入力も簡単なフォームになっていますので手間をかけずに依頼することができます。

太陽光発電を取り扱っている業者は非常に多くあります。だからこそ、十分見極める必要があります。話を聞いてみて、合わないと感じたら遠慮せずに断るようにしましょう。

無理して契約する必要は全くありませんので、損をしないためにも慎重に見極めるという意識を持つようにしましょう。

太陽光発電を設置するメリットとは?まとめ
●太陽光発電を設置するメリットは、余った電気を電力会社に売ることができる、補助金が出る自治体もある、廃棄物や二酸化炭素などが出ることはない、経済的、そして災害時などに停電になった際でも太陽光から発電される電気を使うことができる(制限有り)、などがある
●太陽光発電のデメリットは、曇りや雨の日は発電量が低下するため安定した発電量を得ることは難しい、停電時の利用には制限がある、夜間の発電や蓄電ということが難しい、外観に影響を与える、設置導入時のコストがまだ高い、ぼったくりの業者がいる場合もある、などがある
●太陽光発電設置施工業者の比較サイトには、「太陽光発電システム見積比較.com 」や、「太陽光発電の全国優良業者、見積比較 (タイナビ)」、「 太陽光発電 最安値は価格.com 」などがある
理想の家づくりトップ > ランクアップ > 理想の家のご提案シリーズ > 太陽光発電を設置するメリットとは?