理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 土地はどこで探す?

土地はどこで探す?

家づくりにおいても重要なウェイトを持つ土地探し。不動産での売買以外にも建売業者やハウスメーカーから紹介してもらったりネットだったりと色々な手段がありますが、どのような手段がいいのか、ということについて紹介していきます。

■土地探しの手段に応じた特徴を把握しよう!

自分の土地を持たずに家づくりをする方にとって、まず土地を探すということが必要になってきます。

とはいえ、土地はどこで探したらいいのかあまり情報が無かったりします。

ただ、本気で土地探しを始めると意外と土地探しには色々な手段があることに気付きます。

大手不動産業者や地場の不動産業者に紹介してもらったり、建売業者やハウスメーカーから紹介してもらうことも可能です。

ツテを当たってみるのも手ですし、現地を歩いて空き地を見つけ、オーナーや管理会社と直接交渉することもできます。

このように土地探しの手段には色々あるのですが、もちろん、手段によってそれぞれ特徴があります。

まず大手不動産業者です。どの地域にも進出しているため入りやすく、大手という意味での安心感もあり情報量は非常に多いのですが、あまり熱心に希望通りの土地探しをしてくれないというところも多いですね。

またこれは営業担当者により違いもあるため一概に言えないのですが、やはり傾向としては自分たちの利益を第一に考えている営業担当者が非常に多いです。だからこそ営業担当者の見極めが必要です。

次に地場の不動産業者です。その地域周辺の情報しかないというところはありますが、非常に熱心に探してくれたり、掘り出し物を見つけてくれたりしますので、地場の不動産周りをするのが一番いいかもしれませんね。

但しやはり人によっては非常に杜撰な対応しかしてくれない場合もありますので、やはり人を見極めるということは必要になります。

次は建売業者ですが、建築条件付きの土地を紹介してくれる建売業者もあります。建築条件付きの土地とは、土地の売買契約の他に家を建てる請負契約を結ぶ必要がある土地のことです。

建築条件付きには要注意」や「違法な青田売りの実態とは?」でも紹介している通り、この建築条件付きの土地の場合は色々とトラブルが絶えないことが多いので正直やめておいた方がいいことが多いです。特に、土地の売買契約と同時に請負契約を結ぶのだけは絶対やめておいてください。これがトラブルのもとになっています。

そしてハウスメーカーですが、当然ハウスメーカーもしくは子会社によって土地は紹介してくれるのですが、やはりメインの業務ではない分あまり熱心に紹介してくれるところは少ないと言えるでしょう。

ハウスメーカー側とすれば土地を紹介する代わりに自社で家を建てて欲しいものですが、当然「しなければならない」という縛りをつけることはできません。そのため、土地だけ紹介して他のハウスメーカーに家を建てられてしまうことも多いため、あくまでもサブ業務という位置づけで考えていることが多いのです。

当然そうではない場合もあるのですが、あくまでも餅は餅屋ぐらいの感覚でいたほうが良いかもしれません。

■意外とネットでの土地探しは見過ごされている...

00080007

と、このように土地を探すためには色々な手段があります。

しかし意外と見過ごしがちな土地探しの方法としては、ネットという手段があります。

もちろん、一般に公開している情報というのは既に出回っているため良い情報が少ない場合は多いのですが、最近では土地が出てきたらすぐネットにアップするという業者も増えてきました。

不動産投資家の方などは毎日不動産サイトをチェックしている方が多いです。その分良い土地はすぐ売られてしまう面もありますが、土地価格の相場も知ることができますので、少なくとも空き時間にチェックしておく価値はあると思います。

また、会員登録することでその不動産業者が持っている一般に公開していない情報、つまり不動産業者専用のコンピューター情報ネットワークに公開されない未公開物件を提供してもらうことができる場合もあります。

これら未公開物件は、近所に売りに出していることを知られたくない売主さんの要望により未公開になっていますので、掘り出し物が多いのが特徴です。

通常そのような優良物件は得意客に対して回っていく物件なのですが、会員登録することで得意客と同じように掘り出し優良物件を紹介してもらえることがあるというのは嬉しいポイントです。

例えば、「エイムハウス」などは、東京の城南エリア(目黒区、世田谷区、渋谷区、港区、品川区、大田区)専門と範囲は限られているのですが、会員だけが見ることができる未公開物件が豊富で情報量も多いということで定評があるサイトです。

エイムハウスのように会員登録だけであれば無料のところがほとんどですので、今だからこそこのような不動産サイトでも土地探しをしておきたいところです。

ただ良い土地が見つかるとすぐに契約したくなりますが、「敷地調査・地盤調査について」で紹介している通り敷地調査、地盤調査は怠らないようにする必要があります。

土地によっては余分な費用が必要になったり多くの問題を含んでいることもありますので、土地の調査は妥協しないようにしてくださいね。

土地はどこで探す?まとめ
●土地探しは大手不動産業者や地場の不動産業者、建売業者やハウスメーカーに紹介してもらうなど多くの手段がある
●建築条件付きの土地はトラブルが多いので、やめておいた方がいい事が多い
●ネットの情報でも一般的に出回っていない物件情報を紹介してくれることもある
理想の家づくりトップ > ランクアップ > 疑問に答えるシリーズ > 土地はどこで探す?