理想の家づくりトップ > ベーシック > 必要要件 > 土地の方位は南向き?北向き?

土地の方位は南向き?北向き?

土地の方位として、道路が敷地の南側にある南向きが一般的には好まれますが、本当に南向きの土地の方がいいのでしょうか?土地の方位が南向きであることのデメリット、そして土地の方位が北向きであることのメリットなどについて紹介していきます。

■南向きの土地だからといって必ず良いわけではない!

土地の方位が南向きか北向きか、つまり道路が敷地の南側にあるか北側にあるかというのは気にされる方も多いのではないでしょうか?

そして多くの方は南向きを向いている土地を好みます。しかし、本当に土地の方位は南向きの方がいいのでしょうか?

もちろん南向きの土地の方が日当たりは良いということはあるでしょう。そして、「北側斜線ってどんな規制?」で紹介している通り、北側斜線があるとはいえ、北向きの土地は日当たりがあまりよくないということはあるでしょう。

しかし、必ずしも南向きの土地の場合は敷地を有効活用できるというわけではありません。

南向きの土地の場合ですと、大体の場合が日当たりの良い南側に庭を持ってくることになると思いますが、道路に近い場所に駐車スペースも確保する必要があるため、必然的に庭のスペースが狭くなるということがあります。

また、同じく道路から近い位置、つまり南側に玄関を配置することが多いと思いますが、南側に玄関を配置することになると、日当たりのいいところに配置したいリビングダイニングの為のスペースは必然的に狭くなってしまいます。

■北向きにも南向きにもどちらにもいいところが...

逆に北向きの土地の場合で考えてみましょう。

北向きの土地の場合ですと、道路に近い側、つまり北側に駐車スペースを配置しますので、庭を南側に設置すれば庭のスペースはそのまま確保することができます。

そして、玄関に関しても道路に近い側、北側に設置すればいいため、リビングダイニングも広いスペースを確保することができます。

また、北向きの土地の場合には別のメリットも出てきます。土地の方位が北向きの場合でも当然北側斜線の規制はかかるのですが、北側には道路がありますので、北側斜線の影響を非常に受けにくいという面があります。

もちろん、南向きの土地に比べて日当たりが良くないという面はあるのですが、例えばリビングダイニングに関しては2階に設置することで十分な日当たりを確保することも可能です。

だからといって土地の方位は北向きの方がいいというわけではありませんが、もし見つけた土地が北向きだからといって諦めるのは非常にもったいない話ですので、南向き、北向きということにはあまりこだわらずに土地を探してみるようにしてみてはいかがでしょうか。

土地の方位は南向き?北向き?まとめ
●南向きの土地の場合だと、庭のスペースに駐車スペースも確保する必要があるが、北向きの土地だと駐車スペースと庭は別にすることができる
●南向きの土地の場合だと、南側に玄関を配置することになりリビングダイニングが狭くなるが、北向きの土地だとリビングダイニングは広く使える
●南向きの土地の場合だと、北側斜線の影響を強く受けるが、北向きの土地だと北側に道路があるため北側斜線の影響を受けにくい
●南向きの土地の場合だと、日当たりは良いが、北向きの土地でも2階にリビングダイニングを配置することで日当たりを確保できる
理想の家づくりトップ > ベーシック > 必要要件 > 土地の方位は南向き?北向き?