理想の家づくりトップ > 日本全国ここに住む > 東京に住む > 地域:東京都・日本橋に住む・・・

地域:東京都・日本橋に住む・・・

オフィス街として有名で、一般的にはサラリーマンなどの働いている人しかいないイメージの東京日本橋。しかし実は住むところも整っており、生活しやすい環境なのです。住む観点から見た日本橋がどのような地域なのか紹介していきます。
日本橋

■住むところあるの!?実は充実しているのです!

日本銀行、証券取引所、有名企業の本社が立ち並ぶ東京の日本橋は江戸時代からの交通の要所であることに加え、経済や商業の中心であり続けてきました。

そのためか、これまでオフィス街のイメージが強かったのですが、大規模な再開発事業が完了し改めてその魅力が見直されています。

今回はそんな日本橋に住むという観点で考えた際の地域の特徴について紹介していきます。

もともと、日本橋は日本で初めての百貨店と様々な業種の伝統ある老舗の名店が軒を連ね、ショッピングやグルメ、文化も楽しめる街でした。

日本橋再生計画」によって2014年春、商業施設、シネコン、高級マンションを含む複合施設が完成。銀座や東京駅方面から大きく人の流れを呼び込むようになり、古くからの高級ショッピング街でもあった日本橋の魅力がさらに高まっています。

こうした華やかな都心の街・日本橋ですが、住んでみると意外と暮らしやすく、近年、居住人口が増え続けています。幅広い年齢層で人口増加が見られ、特に小さな子供のいるファミリー層の増加が目立ちます。

この地区は本来企業が多い土地柄であるため以前から住宅需要が高く、近年多くのマンションが建設されています。物件のタイプも単身者、ファミリー向けからコンシェルジェ付きの高級物件まで賃貸・分譲ともにバリエーション豊かなことも特徴です。

では、暮らす街としての日本橋にはどのような魅力があるのでしょうか。

まず、あげられるのが高い利便性とアクセスの良さです。

東京駅をはじめ、大手町、丸の内、銀座が徒歩圏内。日本橋地区と呼ばれるエリアには地下鉄6路線が乗り入れています。このエリア内なら、どこに住んでいても地下鉄の駅まで徒歩10分以内で行くことができ、新宿や渋谷方面へのアクセスも至便です。

ショッピングに関してはデパートや高級店が目につきますが、ここ数年で中小規模のスーパーマーケットやドラッグストアチェーンが増えました。食材や日用品など日常的な買い物も徒歩圏内で済ませることができます。

教育や子育て環境については、日本橋地区には5つの中央区立小学校があり、公立ながら教育水準が高いといわれています。また、これら小学校全校に区立幼稚園が併設され、保育園は認可・認証あわせて8カ所あります。

児童館も赤ちゃんを連れて利用できるなど、中央区では0歳からの子育て支援サービスが充実していて、ファミリー層が暮らしやすい環境です。

また、日本橋地区は医院やクリニックが多く、区の休日診療所、隣接する築地には聖路加国際病院、国立がんセンターが立地し、医療体制も整っています。

便利で安心して暮らせる環境だといえますね。

そして、重厚な建物が並ぶ大通りから少し中に入れば、静かで落ち着いたひとときが過ごせる場所が多いのも日本橋の特徴です。

街のいたるところに寺社や名所旧跡が見られ、浜町公園をはじめ緑豊かな公園が点在。隅田川沿いの遊歩道からはスカイツリーや重要文化財である清洲橋などを臨みながら散策が楽しめます。

便利な都心でありながら、ゆとりある落ち着いた暮らしができる日本橋は貴重な魅力を持つ街といえるでしょう。

理想の家づくりトップ > 日本全国ここに住む > 東京に住む > 地域:東京都・日本橋に住む・・・