理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > とってもお得な財形住宅貯蓄とは?

とってもお得な財形住宅貯蓄とは?

家づくりをする方にとって、非常にお得な貯蓄方法があります。知らないと損をするとってもお得な財形住宅貯蓄とはどのような貯蓄なのか、ということについて紹介していきます。

■財形住宅貯蓄はお得だけど誰もが使えるわけではない...

家づくりをする方にとって、非常にお得な貯蓄があります。

それが財形住宅貯蓄です。恐らく財形住宅貯蓄を使われている方も多いのではないでしょうか。

この財形住宅貯蓄とは、会社の給料などから天引きすることによって住宅の為の資金を貯蓄していく制度です。

お得な点というのは、普通の金融商品というのは、利子課税というものが20%かかってくるのですが、住宅財形の場合は550万円までの貯蓄の利子が非課税となります。もちろん、積立期間は5年以上、1人1契約、55歳未満などの制約はあるのですが、非常にお得だと言えるでしょう。

ただ、当然誰でもこの財形住宅貯蓄を使える、というわけではありません。そもそも働いている会社がこの制度を導入している必要がありますし、金融機関や商品というのはある程度限られてきます。

とはいえ、次に紹介する財形住宅融資を利用できるという点においても、もし利用できるのであれば是非利用しておきたいところです。

■低金利に融資条件が緩やか...財形住宅融資はお得!

さて、その財形住宅融資ですが、他の銀行ローンなどに比べて何が良いかというと、財形貯蓄を一年以上、且つ貯蓄残高が50万円以上あれば、非常に低金利で融資を受けることができる、という点です。

更に、フラット35や民間ローンとも併用が可能であり、フラット35よりも物件に対する条件が緩やかなことも大きなメリットの一つでしょう。尚、財形住宅融資の金利は、5年固定金利制を採用しています。

ちなみに、財形貯蓄には財形住宅貯蓄以外に一般財形貯蓄と財形年金貯蓄があり、この二つも財形住宅融資を利用することはできるのですが、財形住宅貯蓄のように利子が非課税になるような優遇処置はありません。

そのため、家づくりにおいては財形住宅貯蓄が最もお得であると言えるでしょう。

理想の家づくりトップ > ランクアップ > お金の話シリーズ > とってもお得な財形住宅貯蓄とは?