理想の家づくりトップ > ベーシック > 住宅地編 > 通勤は?(住宅地編)

通勤は?(住宅地編)

住宅地に住むことになったら覚悟しなければならないことの一つに、ラッシュ時における満員電車です。住宅地に住むうえでの通勤時の注意点について紹介していきます。

■キツイ...満員電車は覚悟しよう!

さて、それでは通勤について考えていきましょう。

住宅地における通勤となった場合、覚悟しなければならないことがあります。そうです。満員電車です。住宅地に住む以上通勤におけるラッシュ時間の満員電車は覚悟する必要があります。

東京の満員電車をまだ経験されたことがない人は本当に覚悟しておいた方がいいです。ただギュウギュウになるだけではありません。正直、まっすぐ立てないこともよくあることです。

正直ここまでして電車に乗らないといけないのか、と感じてしまうほど異常な状況ですので、体験したことがなく、住宅地に住もうと考えている人は覚悟しておかなければならないです。

■定刻通りに動かない電車...

また、おそらく住宅地に住む方は通勤時間が1時間から1時間半程度になると思うのですが、その際に注意しなければならないこととして、電車は必ず定刻通りに動くとは限らない、ということです。

朝のラッシュ時や、帰りのラッシュ時、終電近くの時間帯においても、電車トラブルや人身事故などで、電車が遅れる、止まる、といったことはよくあることです。

特に朝や終電近くの場合困るのが、代替手段がない、ということです。

タクシーで会社まで行くと、下手したら一万円以上かかってしまう場合もありますし、都心まで出るのに、路線が一つしかない、といったことは大いにあり得る話ですので、余裕を持った行動をとらないと、電車トラブルの影響を直接受けてしまうことになります。

住宅地からの通勤においては、満員電車は逃れられない部分もありますので、少しでも混雑していない路線はどこなのか、ということは事前に調べておいた方がいいでしょうね。

理想の家づくりトップ > ベーシック > 住宅地編 > 通勤は?(住宅地編)