理想の家づくりトップ > ベーシック > 優先順位をつける

優先順位をつける

家づくりにおいて予算に上限がある以上、優先順位をつけるということが必要になります。では、どのようにして家づくりの優先順位をつけていくべきか、ということについて紹介していきます。

■必要要件を決めたうえで優先順位をつけよう!

ではまず、優先順位という点についてです。優先順位と言いましたが、実際のところは「必要要件を決める」、ということと、「優先順位をつける」ということの2つに分かれます。

どういうことかと言いますと、まずは理想の家づくりをするうえで自分が最も大事にしていること、絶対に譲れないことを決めていきます。

この部分は今回の家づくりの目的にも通ずる部分があると思います。このこだわりがあるからこそ、建売住宅では満足できず、一から家を建てる、という選択をしたのだと思います。

当然、理想の家づくりにおいてこのこだわりの部分というのは非常に大事な部分ですので、初めの段階でこの「必要要件」という部分を決めてしまいましょう。ここは絶対に譲らない部分です。

そして、必要要件を決めたら、次に、その他の部分に関して順に優先順位をつけていきましょう。

「立地はそんなにこだわらなくてもいい」、「お風呂はできればこだわりたい」、「リビングは15帖は欲しい」などなど色々な想いがあると思いますが、全てに対して優先順位をつけていきましょう。

■「優先順位をつける」のキーポイント

この「優先順位」という点におけるキーポイントとしては1点です。

  • 漏れなく全ての要素に対して優先順位をつけましょう
    • この段階で検討が漏れてしまう点としては、やはり外装の屋根や外壁、細かい設備、例えばコンセントの数などが漏れてしまいやすくなります。
    • しかし、ここでの優先順位から漏れてしまうということは、イコール優先順位が非常に低い位置づけとなってしまいます。後々気づいても他の優先順位を変えることができず、本当は重要な点でも軽視せざるを得なくなる場合があります。
    • そうならないためにも、全ての要素が漏れないように優先順位をつけていきましょう。
理想の家づくりトップ > ベーシック > 優先順位をつける